ゲーム実況の声が小さい原因【設定は間違ってないはずなのに】

声が聞き取れない男性

ゲーム実況動画を録ったり、生放送で配信する時に自分のマイクの声が小さくないですか。

ちゃんと喋ってるのにゲーム音に対して自分の声がボソボソとしか入ってなかったり。原因はマイクレベルの調整やPC側の設定だったり色々とあると思います。でも、今回この記事でお話しするのは音量の設定の話ではありません。自分の声のボリュームについてです。

もし、設定をちゃんとしてるはずなのにゲーム実況で自分の声が小さいという人はお読みいただければと思います。

スポンサーリンク

初めてゲーム実況をやるときは緊張して思った以上に声が出てないことが多い

初めてゲーム実況に挑戦して録音時や配信時に自分の声が小さいと感じた場合は、単に緊張して声がいつもより出てない可能性があります。

緊張してるといつもより声が出にくくなるんですよね。出してるつもりでもお腹から声が出せてないことが多くて。声がつまった感じになってしまったり、実際にはボソボソと喋っていたり。私がそうです。普通に喋っているつもりだったのですが、録音して聞いてみると声が小さくて何を喋ってるのか聞き取れないことが多かったです。設定に問題があるとばっかり思っていたのですが、私が緊張して声が出てないだけでした(笑)

でもゲーム実況に慣れてくると段々と声が大きくなってきます。最初は声がどうしても出なくてマイクレベルを上げておいたのですが、最近は声がしっかり出るようになってきたのでマイクレベルを少し下げました。あまりマイクの感度を上げると他の音まで拾ってしまうので上げ過ぎたくありませんでした。

ヘッドホンやイヤホンをつけて喋ると声の音量が分かりにくい

ゲーム実況で緊張してる以外にも単にヘッドセットやイヤホンをつけた状態だから自分の声の音量が分からない場合もあると思います。

どうしてもヘッドセットやイヤホンをつけた状態だとゲーム音以外が聞こえづらくなります。もちろん自分の声も聞き取りにくくなるので声の音量の調節が難しくなるんですよね。

大きく喋ってるつもりでも声が小さかったり、小さいと思っていたら大きすぎたり。でも、これも慣れてきますから気にしすぎずに続けていれば大丈夫だと思います。どうしても自分の声の音量が分かりにくいのが嫌だという人はイヤホンを片耳だけにするのもありでしょう。

声が小さくてもマイク次第で大きく録ることもできるらしい

緊張がほぐれれば声は大きくなると言いましたけど、もともと声が小さい人もいますよね。どうやらマイクによっては声がかなり小さくてもしっかり拾ってくれるものがあるそうです。

設定も間違ってなくて、声もしっかり出してるつもりなのに実況の声が小さくなってしまう人はマイクの買い替えも検討してみてはいかがでしょうか。

ゲーム実況の普及により実況用のマイクも出てるようですし。

自分の声の音量ってどれくらいがいいんだろうなー

今回はゲーム実況で設定は間違ってないのに声が小さくなってしまう原因について書きました。

部屋で一人で喋るだけなのにすごく緊張するんですよね。小学生の頃に初めて発表をしたときのことを思い出しました(笑)

でも、大きな声で喋れるようになったら自分の声の音量はどれくらいが良いのでしょうか。ゲーム音より少しだけ大きめが良いという人もいますし、一緒ぐらいがいいという人もいますし。さすがにゲーム音より小さいのは良くない気もしますが。