【ゲーム実況】ヘッドセットを装着して喋ると自分の声の大きさが分かりにくい件

ヘッドセット

photo credit: TheBetterDay ABKO Gaming Headset B770 via photopin (license)

ゲーム実況や友達とVCを使う時にヘッドセットを使う人は多いと思います。マイクとの距離感が変わらないのがいいんですよね。マイクを別に用意するよりラクです。音質にこだわるならマイクはやっぱり別に用意したほうがいいのかもしれませんけど。

と、それはさておき、ヘッドセットを装着した状態で実況したりするのって最初、違和感がありませんでしたか。

違和感というか遮音性の高いヘッドセットだと自分の声が聞こえにくいですよね。そのため自分の声の大きさが分かりにくいことが多いと思います。普段と同じ声の大きさがで喋っていたつもりが大きすぎたり、逆に小さすぎたり。

私も配信でヘッドセットを使ってるのですがどうしても声の大きさが小さいのか大きいのか分かりにくくて困っていました。視聴者の人から声デカくね?と言われたことがあります。

でも、配信を続けていくとヘッドセットをつけたまま喋るのにも慣れてきますね。今は無い状態で実況したり喋るほうが違和感を感じてしまいます。ヘッドセットがないと落ち着かなくなってます(笑)

声の大きさも慣れてくると遮音性の高いヘッドセットでも、どれくらいで喋れば丁度いいというのが感覚ですが分かるようになってきました。ゲーム実況を始めたばかりや初めてVCを使って違和感を感じた人もしばらくすれば慣れると思いますよ。