ホラーゲームの実況プレイをやってみた感想【ゲーム実況向きといわれる理由が分かった】

BIOHAZARD 7 resident evil

私はホラーゲームが一番苦手です。ゲーム以外でも怖い映画を観た後はトイレやお風呂が怖くてたまらないです。(アラサーですが)なぜお金を出して怖い思いをしないといけないのだろうと思ってました(笑)

ですがゲーム実況をやるならホラーゲームがオススメと言う人が多いです。ビビリならピッタリとまで言われました。そこで1回くらいは配信でプレイしておいたほうがいいかなと思い、バイオハザード7を買った配信でプレイしてみました。

今回は初めてホラーゲームを実況してみた感想を書いていきます。

スポンサーリンク

ホラーゲームが実況向きと言われてる理由が分かった

自分で配信してみてホラーゲームがゲーム実況に向いてるという人が多い理由が分かりました。想像以上にリアクションが取りやすく、驚くことで自分のテンションも上がりやすいのでいつもの配信より怖いけど楽しくできた気がします。

実況でテンションを上げる方法など考えたこともありましたが、一番手っ取り早いのはホラーゲームをプレイすることですね(笑)ビビりまくりましたが確実にいつもの配信よりテンションは2倍以上に高くなっています。

それにわざとらしいリアクションをとる必要が全くありません。自然にプレイして驚いたり躊躇するだけで実況プレイが成立してしまいます。ビビリのほうが向いてると言われた理由も分かりました。

また、バイオ7は怖いと聞いていたのですがこれまた想像以上でしたね。そのため長時間の配信は厳しいです。デトロイトのときは4時間とか配信できていたのですが、バイオの場合は1時間くらいでクタクタになってました。部屋は涼しいはずなのに汗だく、喉もガラガラ。心臓もキツイです(笑)1時間なら1時間と決めてやることをオススメします。

一応、やり始めたからにはクリアしないといけませんから無理しない程度がいいと思います。私も頑張ります。。。

発売されて間もない新作じゃなくてもホラーは需要がある?

BIOHAZARD 7 resident evil

私が配信でプレイしたソフトは新作じゃないと視聴者数が増えませんでした。デトロイトビカムヒューマンとファークライ3リマスター以外の配信だと1人とか2人のことが多かったです。他にも何本かプレイしたことがあるのですが、発売されてしばらく経ってるものは見に来てもらいにくかったです。

ところがバイオ7はデトロイトの配信と同じくらいの人に見に来ていただくことができました。バイオという人気シリーズでもありますし、ホラーゲームは需要があるんだということを実感しました。

私自身、自分でプレイするのは苦手だから人の実況を見に行くことが多かったんですよ。それと同じ感覚の人って意外と多いのではないでしょうか。

これからゲーム実況をやろうと考えてる人には私もホラーゲームをオススメしたい

実際に配信するまでは全然乗り気じゃなかったのですが、いざプレイしてみると怖いのは怖いのですが配信自体はいつも以上に楽しくできていた気がします。驚くことでテンションが上がりやすくなりますから、楽しく感じるのでしょうね。怖さが強かったので配信終了後は力が抜けてしまいましたが(笑)

これから実況を始めようと思ってる人で何のゲームから始めたら良いか分からないという人は、とりあえずホラーゲームから始めてみてはいかがでしょうか。あれだけ嫌だと思っていた私が実況プレイしやすくていいと思ってるので間違いないと思いますよ。

まずは1本、なんでもいいのでホラーゲームを実況してみてはいかがでしょうか。ただ、毎日ホラーをやると気が狂うかもしれないので3日に1回は別のゲームを挟むといいと思いますよ。ホラーゲーム、ホラーゲーム、ギャルゲー、ホラーゲームという感じで(笑)