PR ゲーム実況のポイント

私がゲーム実況を始めるキッカケになったこと

2019年4月25日

ゲーム実況者ネコ

みなさんがゲーム実況を始めたキッカケってなんですか?

広告

最近になって始めた人はYouTubeのゲーム実況動画を見て自分もやってみたいと思った人がほとんどではないでしょうか。見るのも好きだけど自分でもやってみたいと思う人は多いと思うので。

私も2018年からゲーム実況を始めたのですが、やっぱりキッカケは動画を見たことでした。見るのも楽しいけど実況者が楽しそうにやってるのを見て自分でもやってみたいと思ったからです。

でも、よーく考えてみると自分でも実況プレイをやってみたいと思ったのはYouTubeで人の動画を見たのが最初ではなく、ずっと昔にも実況プレイをやってみたいと思ったことがあったんです。

ファミ通WaveDVDを見たことが最初のキッカケだったのかもしれない

ファミ通WaveDVDって知ってますか?

広告

もう10年以上まえにエンターブレインから発行されていた雑誌です。現在は休刊となっていますが、毎月DVDが付録としてついてくる雑誌があったんですよ。ファミ通WaveDVDと言われる前はゲームWaveDVDという名称でしたかね。

このDVDに収録されているコーナーにお笑い芸人アメリカザリガニさんによる「アメリカザリガニのキカイノカラダ」というコーナーと、スチャダラパーのBOSEさんによる「BOSEの○○やってみよう(後のBOSEの○○タイム)」というコーナーがありました。

この2つのコーナーが毎回楽しみでたまらなかったんですよ。

アメリカザリガニのキカイノカラダ、BOSEの〇〇タイムを観て自分でもやってみたいと思っていた

[amazon asin="B000K7KKVW" kw="ファミ通 WaveDVD Presents アメリカザリガニのキカイノカラダ DVD Vol.2"]

[amazon asin="B000K7KKVM" kw="ファミ通DVDビデオ ボーズの○○タイム Vol.1"]

広告

このコーナーは新作のゲームや懐かしのファミコンゲームなどを喋りながらプレイするという内容でした。当時はまだ「ゲーム実況」という名称はありませんでしたけどね。

これが凄く好きだったんですよ。自分はプレイせずに人がプレイしてるのを見てるだけなのにメチャクチャ面白い。過去のバックナンバーとか買い漁ってずっと見ていた記憶があります。

でも、見ているうちに自分でもやってみたいなと思うことがありました。当時は今のように動画サイトは普及していませんでしたので、やってみたいと思うだけで終わっていましたが。

そのうちネットが普及してスマホで誰でも動画サイトが見れるようになり、ファミ通WaveDVDも休刊となってしまいました。ただでいつでも新しい動画が見れる世の中だと毎月発行のDVDは難しかったのかもしれません。終わるのは凄く寂しかったですけどね...。

それでしばらくゲームの実況動画を見ることから離れていたのですが、YouTubeやニコニコ動画でたくさん実況動画がアップされるようになりましたよね。それから有名実況者の動画を見るようになりました。そして昨年から自分でもやろうと思って始めたわけです。

広告

ですので、さかのぼって考えると自分がゲーム実況をやってみたいと思った最初のキッカケはファミ通WaveDVDのキカイノカラダと、BOSEの〇〇タイムだったのではないかと。

最終的に自分で始めた、行動に移したキッカケは有名実況者の動画を見たこと、でしたけどね。それでも大きな影響を与えたのはファミ通WaveDVDだったと感じます。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ゲームイズベスト

FPSやTPS、RPGにSLGまで何でも遊びます。特にオープンワールドゲームが大好物。広いマップを徒歩で探索してるだけでも楽しい。最近は加齢によるゲームのセルフ難易度上昇が悩み。

-ゲーム実況のポイント