ゲーム実況をやるときにテンションを無理やり上げる方法を考えてみた!

テンションが高い男性

ゲーム実況は常にテンション高めが良いと言われますが、緊張もしますし最初はなかなか難しいですよね。私が配信をするときは通夜か葬式のようになってしまいます(笑)

ですが、今はテンションが高いゲーム実況者でも昔の動画を見ると今とは違ってテンションが低かったりします。やっぱり誰しも最初はテンションが低いのが普通なんだなと思えて安心します。

でも、ずっとテンションが低いままではマズイです。やっぱり徐々にでもいいので回数をこなすごとにテンションを上げていきたいです。そこで今回はゲーム実況、配信をやるときにテンションを上げる方法を考えていきたいと思います。

スポンサーリンク

空元気でもいいから無理やりでもテンション高め、声も大きめにする?

テンションって上げようと思っても簡単には上がりませんよね。

好きな子から連絡が来たり、臨時収入があったりすると一気にテンションが上りますが、そんなに良いことが毎回実況前に起きてはくれません。そうなったら意図的に良いことを起こすしかありません。

でも、そんなのは無理ですよね。でも、テンションも声も低いまま実況をやるのもダメ。そうなると空元気でもいいので無理やり声を高らかに上げて配信なり録画を始めるしかないと思います。最初の挨拶でもいいので無理やり元気を出してみる。これが大事じゃないかと思います。これを続けていればテンション高めで実況することが少しずつでもできるようになるのではないでしょうか。

自分が人気実況者になったつもりでやってみる

人気実況者でも最初はテンションが低かったと言いましたが、それって慣れもあると思いますけど多くの人に見てもらえるようになって嬉しくてテンションが上がっていったということも考えられると思います。

誰だってたくさん再生されたり視聴者数が増えたり、コメントが多くなれば嬉しいですから。そこで自分も人気実況者、配信者になったつもりで自信をもって実況するのもひとつの手かもしれません。

あなたの想像力がためされますけど。

お酒の力を借りてみる?

大人限定の方法になりますが、アルコールの力を使ってテンションを上げる方法もあります。

実況者によっては過去の動画を見ると動画を録りながらや撮る前にお酒を1杯飲んでから実況してる人もいます。シラフのときよりはテンションは上がると思いますのでこの方法もありといえばありかと思います。

ただ、飲みすぎて何を喋ってるか分からなくなってきたりゲームもグダグダになるとダメですので、ほどほどにしておきましょう。でも、お酒を飲めない人もいますよね。飲んでもテンションが上がらない人もいると思います。私です(笑)

テンションが上がりそうなことを妄想してから実況を始める

自分で言うのもあれですが私ってかなり想像力が豊かです。妄想でかなり細かいところまで想像できます。妄想だけで時間を潰すことも可能です(笑)たまに現実ではあり得ないような嬉しいことを妄想してはテンションが上がることがあります。

この妄想という変態行為をゲーム実況に役立てるといいのではないかと思うんです。ゲーム配信を始める前に嬉しいことを妄想してテンションを上げてから配信に挑むという。これなら最初からテンションMAXの状態でスタートできます。

さっき話した人気実況者になったつもりというのもこの方法と同じです。

意外と妄想でテンションが上がる人っているのでは?

意外と妄想でニヤけてテンションが上がる人っているんじゃないでしょうか。言わないだけで。例えば憧れの人とデートとか、自分が何かの漫画の主人公になったりとか。

誰しも妄想の一つや二つしたことあると思います。

もし、それでテンションが上がるのであれば実況に活かしてみるといいかもしれません。

テンションがどうしても低い日は実況を休むのもあり

今回はゲーム実況をやるときのテンションを上げる方法を考えてきましたが、どうしてもテンションが上がらないときってありますよね。仕事で上司に怒られたりとか。

そんなときは無理にテンションを引き上げようとしなくてもいいと思います。実況も無理して録らなくていいと思いますよ。ゆっくり休んでテンションが上ってきた頃にまた始めればいいでしょう。

と、最後にちょっとまともなことを言って妄想の話から逸らそうとしました(笑)妄想でテンションを上げる話は忘れてください。

スポンサーリンク