ニコ生のゲーム配信で人が来る時と来ない時の差がある理由

ゲーム実況動画を編集する男性

ニコ生でゲーム配信をしてるとコメントがつきやすいときと視聴者が集まりやすいときがありませんか?

逆にコメントが全くつかないときは何時間やっていてもつかない。視聴者も集まりにくいときがある。

配信がつまらないからと言ってしまえばそれまでですが、私の配信が面白くない以外で考えられる理由はないでしょうか。

ただの偶然、コメントをしてくれる人がたまたま来てくれた、たまたまSNSで目についた人が来てくれた、ということも考えられますが他の理由も考えられる気がします。

スポンサーリンク

枠をとって配信を始めた直後のほうが人に来てもらいやすい

ゲーム配信を始めるとニコ生のゲームのカテゴリに自分の配信が載ります。これがデフォルトだと配信が始まった順とかになってるみたいなんですよ。放送日時が近い順ですかね。

そのため、無名の人が一番ニコ生を見に来てもらいやすいのは配信を始めてすぐだと思います。上位に表示されるので見に来てもらいやすいはずです。

そしてコメントもつかない人も来ないまま時間だけが経っていくと、どんどん配信一覧の下に押されていきますので他の配信に埋もれてしまうんだと思います。

もちろんコメントがついても視聴者が来ても放送日時が近い順でソートすると下に押し下げられてしまうのですが、コメントが多くなればコメントが多い(盛り上がってる)ということですからコメントが多い順で並べ替えた人に見つけてもらいやすくなると思います。

逆にコメントも視聴者も少ない状態で押し下げられてしまったら完全に埋もれてしまうはずです。コメントや視聴者が少ない順で並べ替えることもできるようですが、その方法でソートして放送を見に来てもらえるのは女の子の配信だけだと思います(笑)男の過疎ってるゲーム配信を見たいと思う人は少ないのではないでしょうか。

ゲーム配信を開始して30分で人やコメントが集まらなければ枠を取り直す

長時間配信をやってるほうがコメントや視聴者数を引き継げるから長く続けたほうがいいと思いますが、それはある程度コメントがついたり視聴者がきてくれた場合だと思います。

コメント0件、視聴者数3人の状態で続けても人は来てくれない気がします。その場合はまず30分で放送を終了してもう一度、枠を取り直したほうがまた放送一覧の上に表示されるので見てもらいやすくなると思います。

私の放送の面白さつまらなさは置いといて、人が集まりやすいときとコメントがつきやすいときの違いはここじゃないかと思います。無言で黙々とアイテムを集めていたりしてもコメントがつくときはつきますから。

本来なら配信の面白さを考えるべきなのでしょうが、こういった小手先のテクニックも少しくらいは必要なのではないでしょうか。