ゲーム実況動画でカットし忘れを防ぐ方法

ゲーム実況の準備をする人

ゲーム実況動画を録るなら最低限カットくらいはしておいたほうがいいと思います。もちろん毎回必ずカットをしなくてもいいんですけどね。無編集でもOKなパートもあると思いますし。

ただ、カットした方がいい場面を忘れて動画投稿サイトにアップしてしまうことがあるんですよ。無言のシーンが何分もあったり、グダってるシーンがあったり。

これらのカットしたほうがいいシーンを忘れずにカットする方法を考えていきたいと思います。

スポンサーリンク

カットしたほうが良いと思うシーンが出てきたら一旦、録画を止めて別ファイルで録画を開始する

ゲーム実況の収録を始めてから収録を終えるまで録画したままという人もいると思いますが、カットしたほうがいい場面が出てきたら一旦、録画を止めるのもいいと思います。ゲームの方はポーズ画面にして止めればいいので。

そして、別ファイルでカットしたほうがいい場面から録画していけばカットしたほうがいいと思った場面の前後がわかりやすいのでカットし忘れを防げると思います。その複数のファイルの前後でカット編集が必要な場面を探せばいいので。

キャプチャーボードを使ってPCで録画してる人もPS4の録画機能を使ってる人でも同じです。PS4のシェア機能なら特に簡単だと思います。録画を開始、カットしたほうがいい場面が来たらビデオクリップ1を保存、録画を再開、終わったらビデオクリップ2を保存。あとはビデオクリップ1と2の後ろと前を編集してくっつければいいので。

手間ではありますが、あとからカットする場所を探したりするよりずっとラクだと思います。

長々と話しましたのでまとめると、

  1. 収録を開始
  2. カットしたほうが良いシーンが出てくる
  3. ゲームをポーズで止める
  4. 録画を止める
  5. ファイル1(開始からカットしたほうがいいシーンまで)を保存
  6. 録画を開始
  7. ゲームを再開
  8. 録画を停止
  9. ファイル2(カットしたほうがいいシーンから実況終了まで)を保存
  10. ファイル1の最後とファイル2の最初の箇所をカット編集してくっつける
  11. ファイル3(編集済みのファイル1とファイル2がくっついたもの)が出来上がる
  12. ファイル3を動画投稿サイトにアップ

こんなところでしょうか。

カットしたほうがいい場面を簡単にメモっておく

どうしても録画を止めずに一発録りでやりたいんだ!という人はメモをとりながら実況をするのもアリだと思います。

録画時間が分かるなら「何分の箇所をカット」とメモしておけば忘れません。時間が分からなければゲームの場面が自分であとから見て分かるようにメモしておけばOKです。例えば「○○の街で戦闘になって家に押し入ったタイミングでカット」とか。

自分であとからどの場所をカットすればいいか分かるようにメモしておけばいいです。ゲームはポーズ画面にしておいてスマホのメモにパッと書き込めばいいでしょう。

編集するときのことを考えて収録するとラクになる

どうしてもゲーム実況を録ってるときって実況とゲームの操作に集中してしまいますが、あとから編集するときのことを考えて録画しておくと実況が終わったあともラクにアップロードできます。

録画をこまめに止めたりするだけでカットはだいぶラクになりますし、カットし忘れが減ると思います。

生放送をしながらの公開収録だと難しいかもしれませんが、自分だけで動画を録ってるときはお試しください。