PS4の寿命は何年?大事に使えば一生使えるのか?

PS4の寿命

あなたの家のPS4は何台目ですか?

壊れない限りは同じゲーム機を使い続ける人が多いでしょうから1台目と答える人が多い気がします。

ところでPS4の寿命ってどれくらいなのでしょうか?

今回はPS4の寿命、どれくらいの年数壊れずに遊び続けられるのか調べてみました。

スポンサーリンク

私のPS4は購入から丸3年経過してるけどまだ動いてる

我が家のPS4は発売日の2014年2月22日に買いましたので、使い始めて丸3年が経過しています。(この記事を書いてる時点)

今のところ壊れて使えなくなってソニーに修理に出したことはありません。目立った故障というわけではないのですが、たまに本体からピピピ!という音がしてディスクが吐き出されることがあるくらいですかね。不具合といえば不具合ですが、頻繁に起こるわけではないのでゲームは遊べています。

でも、ゲームが中断されるとイラっとしてしまいますので(笑)、そろそろ新型PS4かPS4Proにでも買い換えようかと思っているところです。

PS4は10年設計となってるらしい

ソニーの公式の情報ではありませんが、PS4やPS3は10年設計となってるらしいです。

PS4やPS3が、というよりも家電は10年設計となってるらしいですね。とは言っても全てが10年必ず壊れないわけではなく5〜10年もてば良い方くらいのようです。

仮に10年もつとすれば我が家のPS4はあと7年は頑張ってくれることになります。でも7年もピピピ!という音を聞きながらゲームはしたくないので買い換えますけどね。

取り扱い方法によって10年設計のものでもすぐ壊れる

いくら10年設計と言っても所有者の取り扱い方法によっては10年持たないケースは多いと思います。

落としたり、埃だらけの場所に置いていたりすると壊れやすくなるでしょう。逆に丁寧に扱っていれば長く壊れずに頑張ってくれそうな気がします。

これからPS4を買ったり、買い換える予定の人は次のPS4は丁寧に扱うことを心がけてみましょう。

PS4とは違いますけど、任天堂のスーファミとか64ってかなり古いはずなんですけど、今でも全然動くんですよね。イケダハヤトさんの64もバリバリのようです。

このツイートを見て私も実家のファミコンとか引っ張り出してみたんですが動きました。

ゲーム機って家電の中でも持ちが良いのかもしれませんね。

スポンサーリンク