CoD:MWリマスターのキャンペーンを遊んだ感想

cod4mwr

CoD:MWリマスターのキャンペーン30日間先行プレイが始まりましたので私も早速ダウンロードして遊んでみました。

マルチと同時に遊べるようになると、どうしてもマルチばかり遊んでしまってキャンペーンを放置気味にしてしまうので先行プレイは凄く有難いです。

私はオリジナル版をプレイしたことがないので新作を遊ぶ感覚で楽しませてもらいました。

とりあえずキャンペーンはクリアしたので感想などプレイしてみて思ったことを書いていこうと思います。

スポンサーリンク

これが2016年の新作CoDでも納得がいく

まだキャンペーンしかプレイしていませんが、今作が2016年の新作CoDと言っても納得できる気がします。

私はオリジナル版はプレイしたことがないのでもちろん内容は新鮮に感じます。

でもオリジナル版とリマスター版のグラフィック比較動画を見ましたがただのリマスターとは言えないようなグラフィックの進化ですよね。やっぱりリメイクといったほうがいい気がします。

画質も最近のCoDと変わらないくらい綺麗なのでストーリーの内容を知らなかった私からすると2016年の新作CoDと言っても良い気がしました。

現代戦のCoDの方がキャンペーンも面白い

最近のCoDはキャンペーンでもマルチでもピョンピョンと飛び跳ねる2段ジャンプや特殊なアビリティが登場していましたが、今作は現代戦になっているのでそういった要素が全くありません。ここがリアルで良いですね。

特殊部隊モノの映画を見てる感覚で楽しめます。どうしてもAWやBO3は現実離れしすぎていましたので。

壁に張り付いたり、変なドローンを操作したりするミッションがなかったので分かりやすくて良かったです。

どうしても近未来や未来が舞台のキャンペーンだと難しい兵器がたくさん登場して使いこなせません(苦笑)

武器が実銃だから色々な武器を使うのが楽しい

最近のCoDに登場する武器は架空の銃がほとんどでしたが、今作で使える武器は実銃のため聞いたことがある名前の銃ばかりで面白かったです。

P90、AK、M4、スティンガー、ジャベリンなどなど他のゲームでも耳にしたことがあるものばかりでした。

やっぱり架空の銃や変なレーザー兵器よりも実銃の方が楽しいです。

キャンペーンで主人公が最初から持ってる銃を使い続けるのも良いですが、その場その場で敵が落とす武器を拾って使ってしまいました。銃声もカッコよくてワクワクします(危険人物みたいw)

マルチプレイが凄く楽しみ

今回はCoD:MWリマスターのキャンペーンをプレイした感想を書いてみました。

ストーリーについてはあまり触れませんでしたが、戦い方や武器など現代戦の方が楽しかったです。昔からCoDを遊んでいる人が未来戦よりも現代戦の方が楽しいと言う気持ちがよく分かりました。

マルチプレイが始まるのが楽しみですね。

【CoD:MWリマスター関連記事】

スポンサーリンク

cod4mwr

SNSでこの記事をシェアしてくれると嬉しいです!

ABOUTこの記事をかいた人

ワタセ コウイチ

Game is Best(ゲームイズベスト)管理人の渡瀬 公一(ワタセ コウイチ)です。ゲーム歴20年のゲーマーです。ゲームは大好きですが、あまり上手くはありません。最近はCoD:IWにハマっています。それじゃあ今日も「帰ってゲームするぜ!」※名前は本名ではありません。ハンドルネームです。