【PS4】オススメの周辺機器・アクセサリーを紹介!

ps4_20140918

PS4になってからコントローラーの形状も大きく変更され、握りやすく操作しやすくなりましたよね。PS3まではHORI製のコントローラーを購入して使ったりしていたのですが、PS4は純正でも凄く操作しやすくなっています。

他にもイヤホンなども付属してくるので、本体を買えば何も必要無い気がしてしまいますが、あると便利な周辺機器も発売されています。

今回はPS4と別売りのオススメ周辺機器をご紹介します。

photo credit: jfingas via photopin cc

スポンサーリンク

PS4本体用のオススメ周辺機器・アクセサリー

ほこりとるとる入れま栓!4

PS4本体は独特の形をしていますよね。コントローラーのUSBケーブルを差しこむ部分が溝になってますよね。しかも、ケーブルを差しこむUSBポートがある前の部分だけではなく、横にも溝があります。この部分に埃が溜まりやすいです。

定期的に掃除しても良いのですが、手間ですよね(笑) 溝に埃が入らないようにするには蓋をすればいいです。

その蓋をするのにちょうどいいのが、「ほこりとるとる入れま栓!4」です。これがあればPS4の周りの溝に栓をすることができます。

PS4縦置きスタンド

PS4は横置きでもカッコいいですが、縦置きが1番カッコいいです。

でも、そのまま縦置きにしたのでは危険です。地震やちょっとした衝撃を与えただけで倒れてしまいます。PS4も精密機器ですのでバタンバタンと倒していては壊れてしまうでしょう。

倒れないようにする為にも縦置きスタンドは必ず用意しておきましょう。

PS4コントローラー用のアクセサリー

PS4コントローラー「シリコンカバー4」

PS4のコントローラーはボタンの部分など少しキズが入りやすくなっていますよね。気にしない人は気にしないかもしれませんが、気にする人は気になると思います。

キズが入らないように扱うという方法もあるでしょうが、コントローラーはゲームの操作をするのに1番触れるものですので、キズが入ってしまうのは仕方ないような気もします。

それを少しでも防ぐのに使えるのがシリコンカバー4だと思います。キズが入るのが嫌な人はカバーをしてしまえ。という話ですね。

コントローラよごれなシート4

普通にコントローラーを使ってる分にはキズよりも汚れの方が付きやすいのではないでしょうか。カバーを付けるまでもないという人は汚れがつきやすい部分にシートを貼ってみてはいかがでしょうか。

コントローラーの見た目を変えずに汚れがつかないようにしたい人にはコントローラよごれなシート4がオススメだと思います。

周辺機器を使ってPS4を大事に使っていこう

PS4は普通に使っていけば簡単に壊れることは無いでしょうが、周辺機器を使って大事に扱う事で長く遊べると思います。

PS4は決して安い買い物ではないと思うので、周辺機器、アクセサリーを使って大事に使っていきましょう。

【今回紹介した周辺機器について詳しく知りたい方は下記の記事をご覧ください!】

スポンサーリンク