PS4がスタンバイモードから復帰できない時の対処法

ps4_20140918

昨日10月28日にPS4のシステムソフトウェアアップデート2.00がリリースされましたね。フレンドにゲームをプレイしてもらえる機能やYouTubeへそのままアップロードできるなどシェア機能が向上されています。

また、先日のPSVITAのアップデートと同じくテーマ変更機能も追加されましたね。

さて、それらの機能では特にこれといった不具合は感じられなかったのですが、スタンバイモードから復帰できなくなるケースがあるようです。ネット上でもスタンバイモードから復帰できないから電源コードを抜いたなんて話も出ています。

今回はスタンバイモードから復帰しない場合の対処法を書いていこうと思います。

photo credit: jfingas via photopin cc

スポンサーリンク

PS4がスタンバイモードから復帰しない

実際に私のPS4もスタンバイモードから復帰できなくなりました。テーマやYouTubeなどのアプリをダウンロードしてる間スタンバイモードにしたのですが、オレンジ色のランプが点灯したままコントローラーのPSボタンを押しても反応しません。

仕方なかったのでPS4本体の電源ボタンを長押しして電源を一旦落としました。

その後で立ち上げると

「正しく電源が切られませんでした。」

と、画面に表示されましたが、

「PS4よ!お前のせいだ!」

と、声を大にして言いたかったです(笑)

いきなり電源コードを抜くのは止めよう

ネット上で調べると電源コードを抜いてまた立ち上げましたという意見もありましたが、いきなりコードを抜いてしまうのはマズイかと思います。PS4に限らず家電製品は一旦本体の電源を切ってから電源コードを抜くのが普通ですよね。

PS4の場合はPCのように画面上で電源を切るを選択して電源を切りますが、今回のスタンバイモードから復帰しないようなケースで画面が開けない場合は一旦電源ボタンを長押しして電源が落ちてから再起動してみてください。

電源ボタンはかなり長く押さないといけません。10秒以上は押すと思ってください。何十秒も押して変化が無ければ最後の手段として電源コードを抜きましょう。

スタンバイモードから戻らない場合の対処法まとめ

まとめますと、スタンバイモードから復帰しないのであれば、まずは本体の電源ボタンを長押しして電源を落として再起動。電源ボタンを押しても反応が無ければ電源コードを抜くという順番のほうが良いと思われます。

※これは私の個人的意見ですので、上記の方法で対処されて故障した場合は責任は取れませんので、ご了承ください。あくまでも自己責任の上で行ってください。

スタンバイから戻らないという症状が多く報告されてるようですので、当面はスタンバイモードは使用しないほうがいいでしょう。

スポンサーリンク