PS4コントローラーを置くだけで充電できる充電器が登場!置きらく充電 レシーバー for PS4

ps4_20140915

PS4コントローラーはバッテリー内蔵の為、充電が必須ですよね。ほとんどの人はPS4本体にUSBで接続して充電しているのではないでしょうか。

他の方法だとスタンドを利用して充電してる人もいると思います。でも、どの方法も少しだけ手間ですよね。

USBなら充電するたびに本体に差し込む必要がありますし、USBだけ繋いだままにしていてもケーブルが気になりますよね。もっと簡単に充電したいと思う人がいるはずです。

どうやらコントローラーを置くだけで充電できる方法があるようです。

photo credit: patrick etter via photopin cc

スポンサーリンク

Qiボードにコントローラーを置くだけで充電できる

無線でバッテリーを充電できるQiという技術があります。最近はスマートフォンなどでも使われているようですね。

この充電方法に使うQiボードにコントローラーを置くことで充電ができるようです。ただし、もちろんPS4コントローラーには標準ではQiボードでの充電に対応していませんので、「置きらく充電 レシーバー for PS4」というものを使用する必要があります。

このレシーバーをPS4コントローラーのUSB部分に取り付ければQiボードでの充電が可能になります。

レシーバーを付けてもコントローラーは持ちやすい

PS4コントローラーにレシーバーをつけると持ちにくいのでは?と思われる方もいるでしょうが、さほど気にならないようです。テーブルなどに置いておいてもL2、R2ボタンが誤って押されてしまうことも無いと思います。

置きらく充電レシーバーとQiボード(置きらく充電 チャージボード)は別売りの為、それぞれ購入する必要があります。

無線で普段コントローラーを使用している方は検討されてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク