一般人は入れない?東京ゲームショウのビジネスデイに入る方法

tokyogameshow

東京ゲームショウと言えば日本最大のゲーム展示会ですよね。今年2016年も9月15日から9月18日までの4日間開催されています。

でも、東京ゲームショウ(以下、TGS)の4日間のうち最初の2日間はビジネスデイとなっていて、一般公開は3日目と4日目になります。普通に行くのであれば一般公開の土日に行くことになると思います。

とは言っても、少しでも早く行きたいのでビジネスデイになんとか入場できないものだろうか?と考えたことがある人もいるはずです。そこで今回はTGSのビジネスデイに入場する方法を調べてみました。

果たして一般の人でもビジネスデイに入場することは可能なのでしょうか。

photo credit: TOKYO GAME SHOW 2013_015 via photopin (license)

スポンサーリンク

TGSビジネスデイに入場するための条件

ビジネスデイの9月15日(木)・16日(金)は、ゲームビジネス関係者のみご入場いただけます。ご来場にあたり、「事前登録」が必要です。
TGS2016ビジネスデイの入場方法より引用)

まずビジネスデイに入場するための第一条件としてゲームビジネスの関係者である必要があります。ビジネスデイという名前ですので当然でしょう。ゲーム関連のお仕事をしていないと入れません。

ゲームソフトやハードのメーカーさん以外なら、例えばゲーム関連のサイトを運営していたり、雑誌を出している編集部とかでしょうか。あとはゲーム実況者も当てはまるのかもしれません。ゲーム実況を仕事にしていれば条件を満たすはずです。

要するにゲームに関わる仕事をしている人ならオーケーだということでしょう。

今年のTGSにはEAA!!さんも行かれていたようですね。

そしてビジネスデイに入場するには事前登録が必要らしいです。

TGSビジネスデイの入場には事前登録が必要

この事前登録の際にゲームビジネス関係者であることを証明する情報を入れることになるようですね。

そこで審査が行われ入場できるかできないかが決まるようです。

また他にも18歳未満や学生は入れないという条件があるようです。事前登録に関する注意事項はTGSの公式サイトで見ることができます。

ビジネスデイの入場方法

ゲーム関連の仕事をしているなら事前登録してみては?

今回はTGSビジネスデイは一般人でも入ることができるのか調べてみました。

どうやらゲーム関連の仕事をしていないとビジネスデイに入場することはできないようです。ゲームの仕事をしていないのであれば一般公開の土日に行くしかなさそうです。

でもゲーム関連の仕事をしているのであれば入れる可能性はあるようですね。何かしらのゲームビジネスをしている人は注意事項をよく読んで事前登録をしてみるといいかもしれません。

私もゲームブログを書いてるし、近い将来TGSのビジネスデイに入場できるようにならないかな(笑)

【過去記事】

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

ワタセコウイチ

Game is Best(ゲームイズベスト)管理人のワタセコウイチです。FPSと遊戯王が大好物。※名前は本名ではありません。ハンドルネームです。プロフィール画像はFF14ファンキットを使用。スクエニ様、画像の使用について問題がございましたらご連絡ください。