【無線と有線】PS4をWi-FiとLANケーブルでネットに接続した場合のそれぞれのメリット

wifi_yusen_ps4_20150504

PS4で遊んでいる人はネットに接続して遊んでる人がほとんどだと思いますが、PS4をネットワークに接続するにはWi-FiとLANケーブルで繋ぐ2種類の方法がありますよね。

皆さんは無線と有線どちらの方法で接続していますか?

今回はWi-FiとLANケーブルを使ってネットにPS4を接続する場合のそれぞれの利点を書いていこうと思います。

スポンサーリンク

【有線】PS4をLANケーブルでネットに接続した場合のメリット

速度が速い

各家庭の契約内容にもよりますが、やはりWi-FiよりもLANケーブルで接続したほうが速いです。ゲームをダウンロードしたり、動画をYouTubeなどの動画投稿サイトにアップするのもスピードが全然違います。

またネット対戦のゲームなどは有線で遊んだほうがカクついたりすることも少ないです。回線によっては勝てるゲームも勝てなくなることも。FPSなどをやるのであれば有線で遊んだほうがいいでしょう。

安定してる

やはり有線ですから無線のWi-Fiと違って安定していますね。たまにWi-Fiだと接続が切れてしまうことがあるのですが有線ではないです。

ストレスを溜めずに遊ぶという意味でもLANケーブルで接続して遊んだほうが良いでしょう。

【無線】PS4をWi-Fiでネットに接続した場合のメリット

LANケーブルを差し込む手間がない

PS4本体にLANケーブルを差したままという人は良いかもしれませんが、PCとPS4でLANケーブルを差し替えて使用している人だとゲームをするたびに差し替えるのは面倒ですよね。そういった手間がWi-Fiならありません。

私は無線でPS4をネットに繋いでいることもあるのですが、FPSゲームなどネット対戦ゲームをする時だけはケーブルを差し替えています。

そのまま無線でやってもいいのですが、撃ち負けた時に有線なら勝てたかも・・・なんてダメなことを考えてしまうので(笑)負けた言い訳をしない為にもネット対戦ゲームは有線でやってます。差し替えるのは面倒ですけどね。

差し替えなくても良いように設定すれば良いだけの話なのですが(笑)

PS4の設置場所を選ばない

当然ですがWi-FiならLANケーブルが無いのでPS4の設置場所を選びません。

電源さえ確保できればいいのでLANケーブルが届かないであろうところでも設置できます。

ケーブル類がゴチャゴチャしないのも良いかもしれませんね。

ネット対戦ゲームをしないならWi-Fiでも良いと思う

今回はPS4をLANケーブルとWi-Fiで接続した場合のメリットについて書きました。

ネット対戦ゲームをするのであれば有線で接続する事をオススメしますが、アップデートファイルのダウンロードにかかる時間などがストレスに感じなければWi-Fiでも問題ないと思いますよ。

追記:FPSなどのオンライン対戦ゲームのように他のプレイヤーと関わることがあるゲームなら有線で遊ぶのがマナーだと思いますので、マナーの面で可能であればできるだけ有線で遊んだ方がいいと思われます。無線だとカクカクして他のプレイヤーに迷惑をかけることがありますので。

【関連記事】

ABOUTこの記事をかいた人

ワタセコウイチ

Game is Best(ゲームイズベスト)管理人のワタセコウイチです。FPSが大好物。CoDWWII発売が楽しみ!※名前は本名ではありません。ハンドルネームです。プロフィール画像はコナン顔メーカーを使用。