ソウルビート901のマイクに雑音が入る時の対処法

ソウルビート901

ゲーミングヘッドセット、ソウルビート901を使ってゲーム配信をしたりするのですが、配信中に砂嵐みたいな雑音が入ってるよ。と言われることが増えました。ザーっという音や、シャカシャカという音、プツプツと途切れることも。

いつもPS4コントローラーのイヤホンジャックにプラグを挿し込んで使っているのですが、イヤホンジャックの中やプラグにゴミがついてることが原因だと思っていました。

ところが実は原因は別にあったんです。

そこで今回はソウルビート901を使用中にマイクに雑音が入ったり、マイク音声が乱れてしまう時の対処法を書いておきます。

スポンサーリンク

電源スイッチの接触不良が原因?

ソウルビート901

どうやらマイクの音声が悪くなってしまう原因はイヤホンジャックやプラグではなく、マイクのオンオフを切り替えるボタンにあったんです。

このケーブルの途中にあるボタンです。これがきちんとオンならオン、オフならオフで上か下にしっかり入ってないと雑音が入ってしまうようです。

ジャーッという音が入ることが多かったのですが、そのときはボタンが中途半端な位置だったり、オンでもしっかり端までボタンが入ってないことがほとんどでした。

ですのでオンオフを切り替えた時はボタンを端までしっかりと押してみてください。

マイクのオンオフはしっかり切り替える

ソウルビート901

オンオフを切り替えるたびにしっかり奥までズラすことを意識してみましょう。

私の場合はこれで雑音がスッキリ止まりました。

ソウルビート901

オフでも中途半端にオフになってるとマイクがオフにならずに雑音が入ってしまうようです。

買ってすぐの頃は大丈夫だったのですが、頻繁にオンオフを切り替えていると接触が悪くなるのかもしれません。

もし、ソウルビート901をお使いの方で雑音がマイクに乗りやすくなったという人はお試しください。もしかするとソウルビート以外のヘッドセットやマイクでもオンオフの切り替えボタンをしっかり押すことで雑音が入らなくなるかもしれませんよ。

もしかすると他の原因で雑音が入るようになる場合もあると思いますので、参考程度にしていただけると助かります。