実況しながら(喋りながら)ゲームするのって想像以上に難しいっ!!!

ゲーム実況をする人

ゲームを実況しながら(喋りながら)プレイするのって想像よりも難しいですよね?

視聴者として実況者、配信者の動画や配信を見ていたときは、なんでこんなところでミスするんだよ!とか死にすぎでしょ!と思う人って多いと思います。私自身も人の動画を見ると自分がプレイしたことがあるゲームだとここってこんなに難しかったっけ?と思うことがあります。

でも、自分で配信して喋りながらゲームをやり始めると、喋りながら実況しながらゲームをやるのがいかに難しいのか分かります。絶対、黙ってやったらこんなに苦戦しないのに!と悔しくなることがあるのが正直な意見です。喋りながら集中してゲームをやればいいのでしょうが、喋ってると思った以上に集中できないんですよね。黙ってれば気づけるところに気づけなかったり、操作が雑になってしまったり。

さらに配信や動画を録ってるとなると焦りが出てさらに失敗をまねいてしまう。喋り、失敗、焦りの無限ループです。動画や配信を見るだけだった人は意外と気づけない部分な気がします。こればっかりは自分でやってみないと分かりませんね。生放送、配信や動画の収録をしていない状態で喋るのであれば大丈夫だったりするのですが、配信や収録としてやるとさらに難しいです。

最近ゲーム実況、配信を始めたばかりの人で共感してもらえたら嬉しいと思い記事を書きました。でも有名実況者の中には喋りながらでも上手い人っていますよね。慣れもあるのでしょうが、喋りながらで上手い人は黙ったらどんだけ上手いんでしょうか。実力の差を感じます(笑)