オンゲーとオフゲー。それぞれ向いてる人と向いてない人を考えてみた。

ゲームで遊ぶ子供

ゲームにはオンラインゲームとオフラインゲームがあります。ゲーム機をネットに繋いで他のプレイヤーと対戦したり、協力したりするゲームがオンラインゲームですね。オフラインゲームはネットに接続せずにCPUの敵や味方と遊ぶゲームです。

このオンラインゲームとオフラインゲーム、それぞれ向いてる人と向いていない人がいると思います。

今回はオンラインゲームとオフラインゲーム、それぞれ向いてる人と向いていない人の特徴などをあげていきたいと思います。

※オンラインゲームでも一人で進めるモードなどはありますが、それはオフラインとして考えます。ネットには繋がっていてもやってることはオフラインと同じですからね。

スポンサーリンク

オンラインゲームに向いてる人

  • 回線のラグなどを気にしすぎない
  • 対戦相手にキレて暴言などのファンメを送ったりしない人
  • 他のプレイヤーの人と一緒に遊ぶのが好きな人
  • コミュ障ではない人

こんなところでしょうか。オンゲーだとどうしても回線やサーバーの都合でラグが出てしまいます。

格ゲーやFPSをやるならこのラグをあまり気にしすぎない人がいいと思いますね。ラグばかり気にしていたらオンゲーなんてやってられませんから。カードゲームのようなオンゲーしか遊べなくなります。

また、自分が負けた対戦相手にイライラしすぎないことも大事です。中には怒ってすぐファンメを送ったり、喧嘩をふっかけるような人もいますから。

それからオンゲーによっては人と対戦するだけでなく、協力するゲームもあります。他のプレイヤーと関わるのが好きじゃないと厳しいですね。コミュ障だと楽しいはずのゲームが苦痛に感じてしまうかもしれません。

オンラインゲームに向いていない人

  • 勝てないとすぐ回線のせいにして言い訳ばかりする人
  • 自分が負けた対戦相手にすぐキレる人
  • 他のプレイヤーと協力したりするのが苦手
  • コミュ障

次にオンゲーに向いていない人についてです。これはさっきの向いてる人の逆です。

回線のせいばかりにする人は向いてないですね。オフラインでボット相手に遊んだ方がいいです。対戦相手や味方にキレる人もやめたほうがいいですね。迷惑なので。

イライラすることはあってもいちいち掲示板にIDをさらしたり、メールを送りつけるくらいキレるのであればやめたほうがいいでしょう。他のプレイヤーと関わるのが苦手な人も向いてないと思います。

オフラインゲームに向いてる人

  • 対戦相手が人間じゃなくてCPUでも寂しくない人
  • 一人でゲームを遊んでいても寂しくない人
  • 一人で黙々と進めるのが好きな人
  • コミュ障
  • 他のプレイヤーと関わるのが面倒な人
  • あまり自由にゲームが遊べない人

オフラインゲームに向いてる人は対戦相手や仲間がCPUでも寂しくない人ですね。

同じパターンの動き、同じセリフしか言わなくても嫌じゃ無い人はいいと思います。一人でゲームを遊んでいても寂しくない、一人で黙々とレベル上げをしたりするのが好きな人もオフラインゲーム向きだと思います。

コミュ障で他のプレイヤーとあまり関わりたくない、ゲームの中でまで人付き合いに疲れたくない人もオフラインゲームに向いてると思います。

また、ゲームで遊べる時間が限られてる人もオフラインがいいと思います。他のプレイヤーと予定を合わせる必要もありませんし、自分の好きな時間に遊べますから。野良で遊ぶならオンゲーもありですけどね。

オフラインゲームに向いていない人

  • 一人で遊ぶのが寂しい人
  • CPUでは物足りないと感じる人
  • 一人でコツコツとレベル上げなどが苦手な人
  • 他のプレイヤーと関わりながらゲームを遊びたい人

次にオフラインゲームに向いてない人ですが、これもさっきと逆です。

一人で遊ぶのは寂しい人、CPUだと物足りない、勝てても嬉しくないという人は向いてないと思います。

一人で地味にレベルを上げていくなどの作業が苦手な人もそうですね。ゲームの中でも現実世界と同じように人と関わりたいという人はオンラインの方がいいでしょう。

さて、今回はオンラインゲームとオフラインゲーム、それぞれの向いてる人、向いていない人をあげてみました。

オフラインゲームで満足できない人はオンラインゲームを始めるといいでしょう。

オンラインゲームに疲れてしまって楽しいはずのゲームでストレスがたまってるような状況であれば、オフラインのゲームで遊んだ方がいいと思います。

それぞれにいいところがあると思うので自分にあったゲームを遊ぶようにするとゲームがもっと楽しくなると思いますよ。