雑記

FPSやTPSのようなオンゲーをやると怖い夢をみることが多くなった気がする話

眠っている人

スポンサーリンク

(今回の記事はあくまでも私の個人的な意見です。そんな気がする程度の話ですので、何の根拠もありません。同じような経験をした方の参考程度になればいいなと思って書いてます。)

FPSやTPSといった対人戦のシューティングゲームを遊ぶことが増えると、気のせいか寝てる時に悪夢を見ることが多くなった気がします。誰かに追いかけられる夢や襲われる夢、現実で起きたら嫌なことの夢を頻繁に見るようになったと思います。

ApexやCoDのようなリアル寄りのFPSだけでなく、スプラトゥーンのようなTPSでも毎日プレイしていると毎日怖い夢を見るようになりました。ただの夢ですが、それでも毎日怖い夢を見るのは疲れるものです。ぐっすり眠れませんし、寝起きもツライことが多いです。

試しに数日、対人戦のオンラインゲームを遊ぶのを控えてみました。すると、怖い夢を全然見なくなったんですよ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

FPSやTPSをやめた翌日から怖い夢を見なくなった

ApexやCoD、フォートナイト、スプラトゥーンなどをプレイしないようにしてみました。起動もしません。すると次の日から怖い夢を見なくなったんです。夢自体を見ないわけではないのですが、寝るのが憂鬱になるような悪夢を見ることはありませんでした。

夢を見たとしても昔の飼い猫が出てきたり、どこかにドライブに行ったりするような日常的な夢です。特に怖くもないので寝起きも悪くありません。

やっぱりゲームの影響が多少はあったのでは?と思い、他のジャンルのゲームでも試してみたんです。

対人戦じゃないオフラインのゲームなら毎日プレイしても悪夢は見なかった

オンラインの対人戦ではなく、ポケモンのストーリーや、どうぶつの森などあまり刺激の強くないゲームをチョイスして毎日遊んでみました。

すると夢は見ますが、特に怖かったと感じることはありませんでした。

ここで気になるのがこれからまたFPSやTPSをプレイしたらどうなるのか?という話です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

またFPSやTPSをプレイしたら怖い夢を見た(笑)

一時的なものかな?と思って、久しぶりにApexとスプラを遊んでみたんですよ。そしたらまた怖い夢を見たんです(笑)

ホント、何なんでしょうね。別にゲームと関係している夢では無いんですよ。銃での撃ち合いもないですし、戦いもありません。でも、事故の夢や追いかけられたり、怖い夢を見てしまいます。

夢って記憶を整理するために見ると聞いたことがあるので、対人戦ゲームの記憶がグチャグチャになっているのでしょうか。

あまりにもプレイしたゲームと悪夢を見るタイミングが合うので少し怖くなっています。

昔、若い頃はオンゲーを遊んでも全然怖い夢を見なかった

二十歳そこらのころは対人戦のオンラインゲームを毎日何時間も遊んでから寝ても怖い夢ってあまり見なかったんですよ。全然平気でした。でも、オッサンになってきて妙に疲れが目立ち始めて(笑) あまり緊張感のない、常に気を張ってないといけないようなゲームをやると疲れがドッと出るようになってきました。友達にも話してみたらFPSをやってない日は体調がいいという人もいました(笑)

やっぱり歳をとってくるとゲームでも疲れが出やすくなってくるのかもしれません。あくまでも私の勝手な想像ですからね。怒らないでくださいませ…。

歳をとることで刺激に弱くなり疲れも出て夢にも影響があるのかも?でも、プレイするゲームを変えてみてあまりにも変わったので何かしらの影響はあるように思えます。

もし、ゲーマーの方で悪夢を見ることが多いと感じている人は現在プレイ中のゲームを一旦、お休みしてみてください。もしかしたら改善されるかもしれませんよ。

何度も言いますが、今回の記事の内容はあくまでも私の場合、私の経験、で書いてます。医学的根拠のようなものは一切ございませんので、こんな意見もあるんだなーくらいで読んでもらえたら助かります。

以上です。

スポンサーリンク