クソゲーの特徴・共通点とは?

クソゲーにイライラする人

誰しもゲーマーなら「このゲーム、クソゲーだな。」と思ったことがあると思います。

発売前は神ゲーだと思って期待していたのに発売されてから実際にプレイすると糞ゲーだったり。よくありますよね(笑)

でも、人はどこを基準に糞ゲーだと判断しているのでしょうか。

そこで今回は私がクソゲーだと思ったゲームの特徴をあげていきたいと思います(笑)

スポンサーリンク

人は何を基準にクソゲーと決めているのか?

どのゲームも良いところ、悪いところがあると思うのですが、ここだけは許せないと思う部分を紹介します。

とは言っても今から話す嫌な項目が1個でも当てはまればクソゲー認定というわけでは無いですよ(笑)

2つ以上、いや、3つ以上が当てはまれば私の中でクソゲーだと思っています(笑)さすがにゲームのタイトル名は言いませんが。

私がクソゲーだと思ったゲームの特徴。これが何個か当てはまればクソゲー認定

  • ロードが長い
  • 処理落ちが酷い
  • 操作性が悪い
  • キャラがブス、またはブサイク
  • 未完成
  • ムービー(操作できない時間)が長い
  • イベントシーンをスキップできない
  • 性格が悪いキャラが多い

こんなところでしょうか。せっかくですから1個ずつ説明していきたいと思います。

ロードが長い

まずはこれですね。ロードがいちいち長いゲーム。これはプレイしていて辛いです。

ゲームを起動して最初のロードが長いくらいなら全然良いんですよ。GTAとかFF15、ウォッチドッグスなどオープンワールドのゲームは最初のロードが長いことが多いですよね。あれは別に良いんです。ゲームが始まってしまえばほぼロードが無いので。

そうではなくて、ゲーム中にロードが頻繁にあって、そのロードが毎回長い。これが辛いです。コンティニューするたびにロードを待たないといけないのがキツイんですよね。ゲームオーバーの精神的ダメージが増します。ゲームオーバーできないというプレッシャーにはなるかもしれないですけど。

やっぱりロードはすぐ終わる方が良いです。

処理落ちが酷い

次に処理落ちが多いゲームも嫌です。

一部のシーンだけなら許せますが、頻繁にカクついて動きが重たくなるのはやってられなくなります。

処理落ちさえ無ければ神ゲーなのになぁ、と思うゲームが多いです。侍道4は処理落ちが無ければ神ゲーでした(侍道4がクソゲーと言ってるわけではありませんよ。)でもPC版の侍道4は処理落ちしませんでした。

でも、コンシューマー機も今はハードの性能が上がっているので昔ほどは無いですけどね。

キャラがブスorブサイク

これも気になります。やっぱりゲームですからヒロインは美人であってほしいんですよ。綺麗な女の子キャラ、可愛い女の子キャラ、このほうが男性ゲーマーは嬉しいはずです。

ブスなヒロインと美人なヒロイン。おそらく男性ゲーマーの90%は美人を選ぶでしょう(笑)

男キャラもイケメンの方がやっぱりゲームがしまる気がします。自分とは程遠い見た目になってしまうので感情移入しにくいと言われればそうなのですが(苦笑)、ゲームの中くらいイケメンになりたいものです(笑)

未完成

発売されている以上は完成しているのでしょうが、遊んでみるとあれ?これで最後?なんか中途半端じゃない?と思うタイトルもあります。

続編があるから当然と思う部分もあるのですが、それにしても後半はダイジェスト過ぎませんか?という感じがするものがあります。

例えるなら週刊ジャンプで連載されていた武士沢レシーブのラストのような感じでしょうか(笑)

あれは漫画内で「ダイジェストでも語りつくせない、こうなったら年表だ!」と言い切っていましたが(笑)潔くて気持ちいいです。

開発期間が長くなりすぎるのはアレかもしれませんが、やっぱり完成していてほしいですよね。

ムービー(操作できない時間)が長い

ゲーム機の性能が上がったことでグラフィックが綺麗になったのですが、イベントのムービーシーンがやたらと長いゲームってありますよね。

一瞬、映画を見てるような感覚に陥ってしまうのですが、ゲームとしてはやっぱり操作したいですよね。

あまりにイベントシーンが長すぎるのはどうかと思います。エンディングは長くてもいいですが、ゲームの途中でのイベントが長すぎると疲れてしまいます。

イベントシーンをスキップできない

これは上の理由にも当てはまりますが、長いイベントシーンはスキップしたくなりますよね。

1周目は全部見るとしても周回プレイするとなると、2周目ではスキップしたくなるシーンも多いはずです。でも、スキップできないとまた同じシーンをずっと見ないといけないので大変です。

ムービーに入ったら席を外して他のことをするのもアリですがちょっと、、、

性格が悪いキャラが多い

あとはゲーム中に登場するキャラの性格ですね。

あまりに性格が悪いキャラがいると嫌になります。そのキャラがメインのイベントなどは見るたびに憂鬱になったりするものです(笑)

それが敵なら別にいいんですよ。戦うことになった時にやる気が増しますから(笑)でも味方だったらどうしようも無い。せいぜい、見捨てるくらいでしょうか。

身勝手なくらいならいいのですが、主人公にすごく干渉してくるタイプのキャラだとたまったもんじゃないです(笑)

徐々に改善されていくとかならいいんですけどねー。徐々に性格が悪くなっていくキャラもいるので辛いです。え?お前の方が性格悪いって?(笑)

クソゲーと神ゲーは紙一重?

さて、今回は私がクソゲーと思うゲームの特徴をあげてみました。

他にもありそうな気がするのですが、ちょっと今回思いついた分は以上になります。

もしかすると私がクソゲーと思う理由の中には人によっては神ゲーの理由になるものもあったかも?・・・さすがにないか(笑)

みなさんがクソゲーと思ったゲームの特徴はなんですか?

スポンサーリンク