動画に「カットしろよ」というコメントをする人の心理

カットしろよ

YouTubeやニコニコ動画でゲーム実況などの動画を見ていると「カットしろよ。」というコメントをたまに見かけます。

動画的に少しダラダラと長くなってしまった部分などが気になってコメントしてしまうのでしょうね。シークバーを自分で操作すればカットは自分でできるので見たくないシーンは見なければいいのですが、操作するのも手間なのでしょう。

カットしろよ。というコメントがあると必ずといっていいほどコメント欄で喧嘩になってますよね。自分で早送りしろやとか、シークバーを操作しろよとか、無料会員だからシークバーを操作できないんだねなどなど色々なコメントがあります。

でも、このカットしろよというコメントはただ見にくくて嫌だからコメントしてるのでしょうか。

最近は他の理由もあるような気がしています。

スポンサーリンク

動画が見にくいという理由だけでカットしろよと言ってる訳ではない気がする

動画が見辛いという理由以外にも下記のような他の理由が考えられると思います。

自分で早送りしてしまったところに面白いシーンがあったかも

早送りしてもいいけど実況があるなら見たい(でもダラダラなってるなら見たくない)

こんな理由もあるのではないかと思います。

自分でシークバーを操作してスキップしてしまえば済む話なのですが、もし自分が見なかったシーンに面白いことが起きていたら、、、自分が見なかったシーンでも実況があるなら見たい(でも、ダラダラは嫌だ)こんな複雑な心境がある気がします。

決してその実況者や動画をあげてる人が嫌いだったり、アンチとしてではなくコメントしてるケースもあると思うんですよね。

実況してるなら、この人が喋ってるなら見たい、でもダラダラになってるシーンくらいなら見たくない。こんなよく分からない(書いてる私もよく分からない)思いでカットしろよと書いてる人もいる気がします。

ですので、カットしろよというコメントを見かけても喧嘩を売らずに(買わずに?)そっとしておいてあげてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク