CoDは日本語音声で遊んだ方が良い理由

日本語音声

CoD:AWまでのCoDは日本語音声版(吹き替え版)と英語音声版が発売されていました。

BO3からは1本のソフトで日本語音声と英語音声が選べるようになっています。

ですが、今まで英語音声のCoDを遊んでいた人はCoDはやっぱり英語だろう、と思って英語に切り替える人も多いのではないでしょうか。確かに私も英語音声の方がしっくりくる感じはしますね。

でも、CoDを遊ぶのであれば日本語にした方が良いと思います。今回はその理由をお話しします。

スポンサーリンク

日本語だとキャラクターやアナウンサーが何を喋ってるのか分かるから便利

日本語に設定するとキャラクターやアナウンス音声(UAVオンラインとか言う人)が全て日本語になるので、英語が苦手な人でも何を喋ってるのか意味を理解することができます。

英語で喋ってる時は何を言ってるのか分かっていなかったのですが、味方のキャラクターって敵の居場所などを教えてくれてるんですね。

味方キャラやアナウンスが敵の居場所などを教えてくれる

操作してる人がVCで言ってるわけではなく、キャラクター自体が喋っています。これが結構便利なんですよね。

また、アナウンスでも敵は中間地点だなどと居場所を教えてくれます。それから敵がスコアストリークを使った時も教えてくれます。

英語でもぼんやりとは分かるのですが、あまり英語が得意ではない私には日本語の方が聞き取りやすいです。

CoDは英語の方が雰囲気が出て楽しいけど日本語の方が戦いやすい

英語が得意な人は英語音声の方が雰囲気が出て楽しいかもしれませんが、私と同じように英語が苦手だという人は雰囲気よりも先に戦いやすさを優先してみてはいかがでしょうか。

もしかしたら日本語音声にするだけで成績が上がるかもしれませんよ。

スポンサーリンク