CoDやBFなどのFPSで酔わないようにする方法

FPSで酔いやすい男性

CoDやBFなどのFPSを遊んでいると酔うと言う人がいます。

FPSは他のゲームに比べてカメラワークが激しい為、酔いやすいのだと思われます。

そこで今回はFPSを遊ぶときに酔わないようにする方法を考えていきたいと思います。CoDを遊びたいけど酔うから遊べないという人のお役に立てれば嬉しいです。

スポンサーリンク

カメラの感度を下げてみよう

FPSではカメラの感度が高い方が良いなんて言われていますが、感度が高いと余計に酔いやすくなってしまいます。まずは今の感度設定を見直してください。

高感度で遊んでいるのであればグッと下げましょう。20段階だったら5くらいにしてみてください。5とか低すぎ!ありえないでしょ!と思う人もいるかもしれませんが私は5でも十分遊べています。急なカメラワークには低感度では追いつけませんが、あらかじめ敵が出てきそうな場所に画面の中央を合わせて移動すれば低感度でも十分戦えますよ。

どうしても高感度が良いと言う人は目が慣れて酔わなくなってきたら感度を少しずつ上げていけば良いです。

大きめのモニターで画面から離れて遊ぼう

感度を低くしたら今度はモニターの選定です。FPSを遊ぶ人は遅延を嫌うのでモニターを用意していることが多いかもしれません。

でも、画面が小さめのモニターで画面に近づいてプレイしているのであれば、少しモニターから離れて遊べるようにしましょう。そのためにはモニターのサイズを見直す必要があります。

この際モニターではなくテレビでも良いです。まずは大きめの画面に変えて明るい部屋で画面から離れて遊ぶようにしてみてください。これだけでかなり酔いにくくなると思います。

遅延を気にするのはFPS酔いが治ってからで良いです。

マルチプレイは遊ばずにしばらくキャンペーンを遊ぶようにする

酔いやすい原因に激しいカメラワークがあると書きましたが、オンラインのマルチプレイではなくオフラインのストーリー、キャンペーンならあまりカメラワークが激しくありません。

FPSを始めたばかりならFPSに慣れるという意味でまずはキャンペーンを中心に遊ぶようにすると良いかもしれません。キャンペーンで一人称視点のゲームに慣れて、酔わなくなってきてからマルチプレイに行くのも良いと思いますよ。

それにキャンペーンなら遅延は気にしなくて良いのでモニターではなく、大画面のテレビで遊んでも支障は無いでしょうからね。

まずはFPSで酔わないようになるのが大事

今回はCoDやBFなどのFPSを遊ぶと酔ってしまう人に向けて、FPSを酔わずに遊ぶ方法を考えてきました。

本当はCoDを遊びたいのに酔ってしまうせいで遊べない人もいると思います。それはとても勿体無いことだと思うので今回記事を書いてみました。

今回紹介した方法はFPSをやる上で大事なことを否定するような手段かもしれません。世間的には感度は高めが良い、テレビだと遅延があるからモニターで遊んだ方が良いと言われていますよね。でも、まずは酔わずに遊べるようになることが大事ですので、それらは後回しにしてください。まずはFPSで酔わなくなることが最優先です。

【FPS 関連記事】

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

渡瀬公一

Game is Best(ゲームイズベスト)管理人の渡瀬公一(ワタセコウイチ)です。FPSが大好物。CoDWWII発売が楽しみ!※名前は本名ではありません。ハンドルネームです。プロフィール画像は素材サイトぴよたそ。