PS4でFPSをプレイするなら「ホリパッド4 FPS」がオススメ!

Call of Duty®: Advanced Warfare (字幕版)_20141210163520

CODやバトルフィールドなど一人称視点のシューティングゲームは敵に照準を合わせる動作が重要ですよね。私も自分でFPSを始めてみてエイムが難しいということを実感しました。動画を見るだけだと簡単そうに見えたのですが、FPS未経験の人間には難しいです。

PCならマウスを使うので照準を合わせやすいでしょうが、PS4などのコンシューマ機ではスティック操作でエイムをする必要がありますので、余計に難しいはずです。正確なエイムをするには技術も大事でしょうが、使うコントローラーも重要だと思います。

PlayStationのコントローラーはPS4になって少し持ちやすくなりましたよね。PS3やPS2のコントローラーと比べると操作しやすいはずです。

しかし、それでも満足できないという人もいらっしゃると思います。そんな方は周辺機器メーカーHORIのコントローラー「ホリパッド4 FPS」を使ってみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

PS4標準コントローラーより「ホリパッド4 FPS」がオススメ

冒頭でお話しした通り、FPSはスティック操作が重要になってきます。PS4純正コントローラーはFPSを重視して作られているわけではありません。どのゲームでも使いやすいように作られています。

そこでFPSの為に作られたホリのコントローラー「ホリパッド4 FPS」が良いのではないかと思います。コントローラーの色はブラックとブルーの2種類が用意されています。

エイムしやすさを重視したコントローラー

FPSゲームで最も重要とされているアナログスティックの操作を最重視した特殊仕様のコントローラー。
左スティックをメインで操作する事を目的とした特殊配置で10段階で感度の調整ができるほか、指に加わる荷重が常に一定になる安定した精密なエイミングが可能です。
コントローラー背面にある切替スイッチによりPlayStation®4/PlayStation®3で使用できます。
PlayStationオフィシャルサイトから引用)

通常、照準の動く速度、感度はゲーム側で設定する必要がありますよね。自分に使いやすい感度に調整して遊ぶと思います。

これをコントローラー側で設定できるわけです。右スティック、左スティックの感度を10段階で決める事ができます。さらにスティックの高さが低くなっているので操作性が上がっています。

ターゲットボタンを使う事で感度を変えれる

感度が低い方が遠くの敵を狙いやすいですよね。しかし、低くしてると後ろから撃たれた時などに振り返るのが遅れてしまって、倒されてしまいます。出来れば感度を上げたい、でも遠くの敵が狙いにくいと思うはずです。

そんな悩みがホリパッド4の背面にあるターゲットボタンを押すことで解消できます。このボタンを押している間は感度が低くなります。つまりスティックを思い切り倒しても、半分くらいしか倒していない状態になります。

感度を普段は高くしておいて遠くの敵を狙う時だけ、ターゲットボタンを押して感度を下げて狙うというようにするといいでしょう。

FPSを頑張るのであれば専用コントローラーで練習してみては?

このホリパッド4はPS4だけでなく、PS3でも使用することができます。

FPSに力を入れてプレイしていきたいのであれば、コントローラーをFPSに特化したものに変えてみるのも良いと思います。

【新型のホリパッドFPSプラスも登場しました!】
PS4でFPSを遊ぶならホリパッドFPSプラスがオススメかも!

スポンサーリンク

SNSでこの記事をシェアしてくれると嬉しいです!