PS4が壊れたときに修理に出すか買い替えるか判断する基準

ps4_syuuri_20150427

我が家のPS4も購入から1年以上が経ちますが、まだ元気に動いております。たまにディスクが出てきてゲームが強制終了してしまうことがありますがプレイにはそこまで支障は出ておりません。

【関連記事】
PS4にディスクが入らない時の対処法

あと数年は故障しないのでは?なんて勝手に予想しています。でも中には購入してすぐ壊れてしまった人もいると思います。

今回はPS4が壊れてしまったときに修理に出すべきか、新しく買い替えるべきか判断する基準を考えてみました。

スポンサーリンク

そのPS4は買ってからどれくらい経過しましたか?

まずは壊れたPS4が購入してからどれくらいの期間が経過したか確認してみましょう。この記事を書いてるときはまだPS4自体が発売されて1年しか経っていないですが、今後何年も経ってから壊れてしまったときは修理するよりも新品を買ったほうが良い気がします。

もし新型が出ていたら買い替えよう!

まだ2015年4月27日時点ではPS4の新型は発売されておりませんが、今後新型も発売されるでしょう。壊れた時に自分が持ってるPS4よりも新型が発売されていたら新型を購入したほうが良いと思います。

私の予想ですが、新型となれば消費電力が抑えられていたり小型化も考えられます。修理の方がお金は安く済むかもしれませんが、長い目で見たら新型に買い替えたほうが良いでしょう。

早く新型が出てくれると嬉しいのですが(笑)

限定版PS4なら修理したほうが良いかも!

新型が発売されてからPS4が壊れたら買い替えたほうがいいとお話ししましたが、新型よりも旧型の方が良いところもあります。それは限定版のPS4です。

今のところはブラックとホワイトのPS4しか発売されていませんが、FF零式の限定PS4や、9月に発売されるMGS5:TPP限定版PS4もあります。これらを購入したのであれば新型が今後出たとしても修理に出したほうが良いでしょうね。もう今後発売されることはありませんので。新型の性能がいくら良くても限定版のカッコよさ、レア度には敵いません

あまりに本体の見た目がボロボロなら買い替えてもいいかも

限定版のPS4や自分の思い入れがある本体だったとしても、見た目があまりにボロボロの場合は買い替えたほうが良いような気がします。見た目なんて気にしないという人は良いかもしれませんが。

今は発売されてそこまで期間が経っていませんが、これから何年も使っていくと白などは汚れが目立つはずです。

※PS4は分かりませんが私が昔、PS2を修理に出した時にPS2の外装まで交換してくれた事がありました。ただ必ず交換してくれるわけではないと思うのであてにしない方が良いと思います。私のPS2の見た目があまりにも酷かったのでしょうか(笑)

修理費が高くなりそうであれば新品を買ったほうが良い

部品を交換する場所が多くて修理費が高くつきそうな場合は修理よりも新品を買ったほうが良いでしょう。まぁ少しの修理ならそんなに高くつくケースは少ないでしょうが。

また、本体も悪くてコントローラーもボコボコ、ケーブルもズタズタとかなら新品を買えば全部まとめて綺麗になりますし(笑)本体が壊れたタイミングで買い替えて全て綺麗にしても良いかもしれませんね。

修理に出すか買い替えるか判断する基準のまとめ

長くなってしまいましたが、まとめると

自分の持ってるPS4より新しい新型が発売されていれば新型に買い替えたほうが良い
自分のPS4が限定版などで今後発売される予定がないものであれば修理したほうが良い
あまりに本体がボロボロの場合は新品に買い替えたほうが気持ちいいかも

こんなところでしょうか。

まだ新型は発売されていませんが、それまでは大事に使って遊んでいきたいですね。

【関連記事】

※新型PS4が出ました。

スポンサーリンク

SNSでこの記事をシェアしてくれると嬉しいです!

ABOUTこの記事をかいた人

ワタセ コウイチ

Game is Best(ゲームイズベスト)管理人の渡瀬 公一(ワタセ コウイチ)です。ゲーム歴20年のゲーマーです。ゲームは大好きですが、あまり上手くはありません。最近はCoD:IWにハマっています。それじゃあ今日も「帰ってゲームするぜ!」※名前は本名ではありません。ハンドルネームです。