PS4.5(PS4K)は買わなくてもいいと思った理由【NEO】

ps4k_neo

4K対応のPS4が出るという話が出ていますよね。「PS4.5」とか「PS4K」とか「NEO」とか言われていますが。NEOモードというものを搭載するようです。

こういう話が出ると既にPS4を持っている人からすると気になって仕方ないですよね。もうPS4持ってるけど、また新しくPS4.5を買わないといけないの?という心配が出てきます(笑)

私もPS4Kしか対応していないソフトが出るのであれば買わないといけないよなーと、ずっと心配しておりました。

でも新型のスペックを知ったら安心しました。今回は普通のPS4を持っていればPS4.5が発売されても買わなくてもいいと思った件についてお話しします。

photo credit: Playstation 4: Ultimate Player Edition via photopin (license)

スポンサーリンク

PS4K(NEO)専用のゲームが発売されるわけではない

どうやら10月以降に発売されるゲームにはBASEモードとNEOモードの二つがあるそうで、PS4KならNEOモードを選択して遊ぶことができるようです。

普通のPS4では1080pですが、PS4Kなら4K解像度に対応ということですね。

ということは普通のPS4の画質でも十分な人はPS4Kを無理して買う必要は無いということです。

正直4Kは気になりますが、そこまでは必要無いかなという気持ちもしますので余裕があれば買いたいと思います。

見比べたら気持ちが揺らぐかもしれないけど・・・w

今持ってるPS4が壊れたらPS4Kの購入も考える

専用タイトルが発売されるということであれば買うしか無いと思っていたのですが、発売されないということでしたので今持ってるPS4が壊れたら買い換えるタイミングでPS4Kの購入を検討しようかと思います。

価格はいくらぐらいになるのでしょうか。もしも今のPS4の倍くらいの価格になったりしたら買いません(笑)

正式に発表されるのはまだ先のようですので、気長に待ちたいと思います。

【PS4関連記事】

スポンサーリンク

SNSでこの記事をシェアしてくれると嬉しいです!

ABOUTこの記事をかいた人

ワタセ コウイチ

Game is Best(ゲームイズベスト)管理人の渡瀬 公一(ワタセ コウイチ)です。最近は遊戯王デュエルリンクスにハマっています。粉砕!玉砕!大喝采! ※名前は本名ではありません。ハンドルネームです。