侍道シリーズのオススメは侍道2だと思う理由

wayofthesamurai

日本版GTAと言ってもいい侍道シリーズ。いや、龍が如くが日本版GTAだろ。という意見は無しでお願いします(笑)

初代の侍(侍道)がPS2で発売されてから2、3、4と発売されてきました。5をPS4で発売してくれたら嬉しいなーとひそかに期待しております。

そんな侍道シリーズですが、皆さんはどの作品が一番面白かったですか?

私は侍道2が一番面白かったです。

photo credit: A dignified farewell: USARJ protocol section says ‘sayonara’ to two of its own via photopin (license)

スポンサーリンク

私が侍道シリーズでは侍道2が一番面白かったと思う理由

マップの広さが丁度いい

まずマップの広さですね。侍道2が一番丁度いい感じがしました。3になって少し広くなりすぎた感じがするんですよね。ダッシュでの移動が追加されていましたので良かったのかもしれませんが、何もない開けた場所が多かったりして少し寂しい感じがしました。さすがに初代の六骨峠よりは賑やかですが、それでも寂しさを感じてしまうくらい広かったです。

4は入り組んでいて迷いやすい感じがありましたし。その点、2は広すぎず狭すぎずでどのマップも覚えやすくちょっとした仕事もこなし易かったですね。広すぎないのでどこに行っても数人は人の姿がありましたし。辻斬りはやりにくかったかもしれませんが(笑)

戦闘がシンプル

侍道2の戦闘は初代侍のシステムの悪かった点を改善した感じでした。雑魚を一撃で倒せるようになったのは良かったですね。初代は政府軍との戦闘に時間がかかりすぎて嫌気がさしていましたので(笑)

また、細かい型などが無いという点も私としてはうれしかったです。3になってからは二刀流も条件を満たすまでできませんでしたし。ただ敵が落とした刀を拾って使い込んで技を覚える、鍛冶屋に頼んで鍛えてもらう。このシンプルな感じが好きでした。私が歳を取り過ぎてしまったせいか3以降のシステムは覚えるのが大変で・・・。

キャラクターが個性的

侍道シリーズはどの作品もキャラクターが個性的ですが、2が一番好きでした。よく分からないファッションセンスの半左衛門、クソ真面目な同心の武藤、そして坪八、じゃなくて団八(笑)

さよちゃんとのエンディングも良かったですよね。逆にさよちゃんが死ぬエンディングは辛いものがありました。

初代はアフロが出てきた時点でやる気を無くしてしまったんですよね。ドナドナが生き残らないエンディングばかり選んでクリアしていた印象があります(ゲス)

侍道を始めるなら侍道2をオススメする

今回は私が侍道シリーズなら侍道2が面白いと思う理由を書いてきました。

本来なら最新作の侍道4を勧めるべきところなのでしょうが、ちょっとシステム面などが複雑なのでまずは侍道2を遊ぶことをオススメします。初代も面白いのですが、ちょっと物足りないところが多いので。

2から始めて、3、4と遊んでいくのがいいと思いますよ。

侍道5がPS4で発売されるかは分かりませんが、可能性はありますので今のうちに過去作を遊んでおくといいでしょう。

【関連記事】

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

ワタセコウイチ

Game is Best(ゲームイズベスト)管理人のワタセコウイチです。FPSと遊戯王が大好物。※名前は本名ではありません。ハンドルネームです。プロフィール画像はFF14ファンキットを使用。スクエニ様、画像の使用について問題がございましたらご連絡ください。