雑記

中古のPS2を買う際に注意した点について【体験談】

スポンサーリンク

PS2

PS5の抽選販売に応募しているのですが、全く当たらないので代わりに(?)中古のPS2を買うことにしました。どうせしばらく当たらないですし、正直まだ遊びたいソフトがPS5には少ないので。

PS2を買って過去の名作を遊びながらPS5が普通に買えるようになるのを待ったほうが良いかなと思いまして。

さすがにPS2の新品だと現時点で50,000円くらいするので買えません。(PS2にPS5と同じ金額は出したくない笑)

ということで中古のPS2を買いましたので、PS2本体の中古を買う前にチェックしたポイント、注意点をメモしておきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

PS2の型番はSCPH-90000がオススメ

PS2にも色々な型番があります。調べてみたところ、薄型PS2の最終型「SCPH-90000」という結論に至りました。やっぱり新しいほうが故障も少ないでしょうし。

あとは本体の薄さですね。厚型PS2の最終型(SCPH-50000)だと置き場所に困ってしまうので。BBユニットがついてるモデルならHDDにセーブデータを保存できるらしいのですが、まぁメモリーカードで充分かなと。

薄型ならSCPH-70000台もありましたが、電源がACアダプタになりますので少し邪魔かなと。その分、PS2本体は薄いらしいのですがコネクタ部分の接触不良が起こりやすいとか。

まぁ、とにかく!(笑) 新しくて不具合が出にくそうなSCPH-90000にしました。

PS2本体の色はチャコールブラックを選んだ理由

薄型PS2、SCPH-90000には本体カラーがブラック、ホワイト、シルバー、レッドと4種類あります。

レッドが限定カラーで最後に出たのかな?そのため新しく大切に取り扱われてる可能性が高い、と思ったのですが、中古でも高いものしかありませんでした。Amazonで20,000円超えだったので。そのため却下。もし安くなっていたらレッドはアリだと思います。

次にホワイトはゲオやブックオフなど店舗で現物を見れればいいのですが、現物が見れないネット通販だとホワイトは怖いです。

日焼け?して黄ばんでるホワイトに当たったら嫌ですよね。キレイな真っ白ならいいのですが。そのためホワイトも却下。

シルバーなら大丈夫かと思ったのですが、シルバーは本体表面の材質が他の色とは違うそうです。この材質の違いについての説明がネットで見ても分からなくて。

通常、SCPH-90000は片方が鏡面加工(初期型PS4のベイカバーみたいな)、ディスクトレイの方はザラザラした材質(PS4と同じような)です。シルバーはこのザラザラの方が全面だったらいいんですよ。でも、鏡面、ツルツルしてるほうが全面だと傷が凄く目立ちますよね。特に安い中古になったら傷があるでしょうし。

ザラザラが全面なのか、ツルツルが全面なのか、本当なら店舗で現物を見て確認したいところだったのですが、私の近くのお店にはシルバーのSCPH-90000が無くて。確認できなかったのでシルバーは止めておきました。もし、ザラザラが全面だったらシルバーが良かったのですが。

ということで、消去法でブラックにしました。ブラックも片側はツルツルなので傷は目立ちますが、まぁ日焼けの心配があまりないのでいいかなと。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

可能ならゲオやブックオフで現物を見てから買ったほうが良いと思う

中古ですので買うなら状態を自分の目で見て確認できるゲオかブックオフのような中古取扱店がいいと思います。

ただ、私の家の近所にあるゲオとブックオフ、マンガ倉庫は中古PS2の90000型が無かったんです。70000番台しかありませんでした。

そこでAmazonで探すことにしました。

Amazonで中古PS2を買うならPRIMEマークがあるもの

Amazonで中古のPS2を買うならPrimeのマークがあるものにしたほうがいいです。なぜなら壊れていた時、あまりに状態が悪いものが届いた時などに問い合わせ、返品が大変だからです。

Primeマークがあればアマゾンカスタマーサポートとやり取りすればOKですが、Primeマークが無いと出品者に直接問い合わせる必要があるので色々と大変です。

Primeマーク有りで絞れるので必ずチェックしてみてください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

状態よりも説明文が詳しいものを選んだほうが良いかも

状態には「可」、「良い」、「非常に良い」、「ほぼ新品」がありますが、これはそこまで考えなくていいのかなと。

レビューを見てみると「非常に良いとなっていますが、可がいいとこ」、「可だけど、とても綺麗でした」などあまり当てになりません。これって出品者のさじ加減だと思うので。

それよりは商品の説明をよく読んだほうが良いと思います。非常に良いと書いてあるけど、タバコ臭有りとか書いてあったりします。説明文がほとんど無くて写真だけ貼ってあったり。正直、写真だけだと細かいところは分かりません。付属品の情報が分かりにくかったり、コントローラーが純正なのかも分からないところも多いです。

私が買った出品者の方は説明文でPS2の状態や付属品、付属しないものについての説明がしっかり書いてありました。それで写真も見やすく撮影してあったので大丈夫だろうと思い、購入しました。結果、「良い」でも綺麗できちんと使えるPS2が届きました。コントローラーも純正で使用感がなく、ちゃんと使えたので一安心です。

出品者(ショップ)自体のレビューも読んでおこう

出品者、ショップそのもののレビューも見たほうが良いです。

非常に良いだったのに届いたものはボロボロでした、とか、コントローラーが壊れていました、とか書いてあるところは止めたほうが良いかと。

もちろん全てのレビューが高評価じゃなくてもいいと思います。中にはマイナス評価があっても、きちんと返信が出品者からされて対応されていたりすればいいかなと。

高評価が95%とかでも違うものが入っていたとか、汚かったってあると思いますので。

コントローラーが使えなかったとか、一部の付属品に不具合があった、というレビューが何件もあるのは避けたほうが無難ですね。本体だけ綺麗ならいい、本体だけ使えればいい、という方はいいと思いますが。(コントローラーは別に買うとか)

PS2の鏡面に保護フィルムが貼ってあるものは?

状態が良いものでPS2本体のツルツルしてる部分にフィルムが貼ったままのものがあります。私が最初に気にしていた傷がつきやすい部分の保護ですね。

新品で買うとフィルムがついていて、そのまま貼って使われていたのだと思います。鏡面部分の傷が気になる人はフィルム有りのほうがいいかもしれませんね。無しよりは綺麗でしょうし。

私のはフィルム無しだったので少し傷があります。まぁ、でもそこは中古だから仕方ないかなと割り切ってます。

ここらへんはお好みで。

価格がいくらぐらいのPS2を選べばいいんだろうか

これも出品者次第ですが、さすがにガッツリ高いPS2なら状態は良いと思うんですよ。本体の傷が少なかったり、コントローラーの使用感が無かったり。でも、中古のPS2に2万も3万も出すのはちょっと気が引けますよね。

10,000円から15,000円の間じゃないでしょうか。でも、価格って結構変動します。私の知り合いの方は9,800円で使用感の無い綺麗なPS2を買えたと言っていましたし、難しいところではありますが。

ちなみに私は1万ちょいで買いました。箱なし、説明書なし、純正電源ケーブル、純正AVケーブル、純正コントローラーのセットです。本体の保護フィルムは無し。鏡面に傷あり。動作は問題なし。内蔵時計の電池も切れてないので時間も合ってます。

あとは運次第でしょうか。最初に話したPrimeマークのPS2なら壊れていた場合に返品もスムーズでしょうし。

まとめ

今回は私がPS2の中古を買った話でした。

長くなったので要点をまとめると、

  • オススメの型番はSCPH-90000
  • オススメの本体カラーはブラック(レッドが安かったらレッドも可)
  • 買うならネットよりゲオやブックオフなどの店舗
  • Amazonで買うならPrimeマーク有りで説明がちゃんと書いてあるもの
  • 付属品、欠品、本体の状態が分かりやすいもの
  • 状態「可・良い・非常に良い」は当てにならない
  • 本体の傷が気になる人はフィルム有りのものを
  • 価格は10,000円くらいでも悪くない

といったところでしょうか。

これから中古のPS2本体を買おうとしてる人の参考になれば幸いです。

雑記
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ゲームイズベスト | ゲーム・エンタメ情報ブログ
タイトルとURLをコピーしました