FPS:エイム

FPSで撃ち負ける確率を低くする方法

2014年12月8日 ゲームイズベスト

CoDなどのFPSで少しでも敵に撃ち勝つ方法を考えていきたいと思います。

特にFPSを始めたばかりの初心者向けに記事を書いていきます。

戦い方やエイムのコツ、引くことの大事さなど。

撃ち合う際は遮蔽物を利用して戦う

敵と撃ち合う時は遮蔽物を使いながら戦いましょう。

建物の壁でも車でも段差でも構いません。マップ内の遮蔽物を使って少しでも自分のキャラの体が隠れた状態で撃ち合ってください。全身をさらけ出した状態で戦わないようにしましょう。

何もない場所に棒立ちの敵と遮蔽物に隠れて体が半分しか見えていない敵では隠れてるほうが敵は狙いにくいですからね。

左右に動きながら撃つ(レレレ撃ち)

遮蔽物を使うのも手ですが、左右に動きながら撃つのも効果があります。いわゆる、レレレ撃ちというやつです。

FPSのレレレ撃ちとは何か?

左右に動きながら戦うことで敵が狙うのが難しくなります。棒立ちで撃ってくる敵と動いてる敵では動いてるほうが当てにくいですからね。

もちろん自分も難しくなりますが、そこは練習です。

敵を探す時は画面の真ん中を使って探す

エイムは敵と出会う前から始まってるといっても過言ではありません。

敵が出てきてから照準を大きく動かして合わせようとするのではなく、常に敵が出てきそうな位置(例えば部屋の入口や曲がり角など)を画面の中心で捉えながら動く事が大事です。

敵を探す時は画面の真ん中で敵がいそうな場所を見ながら動くと良いでしょう。あとは敵が出てきたら狙いはほぼ合っていますので、サイトを覗いて撃つだけです。多少の微調整は必要でしょうけどね。

視点が下がりすぎないことも重要です。視点が下がっていると敵にエイムするにはカメラを上に上げる必要がありますので。そのままだと足や地面を撃ってしまいます。敵は地面からは湧きません。出てくるであろう建物の入り口や進路を画面の中央で見るようにしましょう。

走りすぎない

走りすぎないことも重要です。どうしても走ると足音を聞かれて敵に待ち伏せされたり、位置バレに繋がります。位置バレはFPSで不利になりますので、あまり走りすぎないように注意しましょう。最初の頃は常に歩いて移動でもいいかもしれません。

あとはダッシュ状態だと武器を構える速度が遅くなります。これでも撃ち合いで差が生まれます。敵が止まっていたり、歩いてる状態から撃ち合うとどうしても相手の方が先に弾を当ててきます。

安全だと思われる場所以外はあまり走らないほうがいいと思います。

FPSは走らない方が良い理由

味方と離れすぎない単独行動を避ける

味方がいるチームデスマッチのようなルールでは味方との距離感も大事です。

あまり固まって動きすぎるのもよくありませんが、単独行動はもっと良くないと思います。一人だけマップの反対側とか。リスポンもおかしくなりますし、複数の敵をひとりで相手しないといけない場面が増えてしまいます。どうしても1対2では不利です。

ひとりで2人以上の敵がいるところで戦う場面は少なくしていきましょう。

無理に突っ込まない引くことも大事

撃ち合いで負けないための方法を考えてきましたが、引くことも大事です。

後ろから撃たれたり、2人以上の敵がいる場合は逃げたほうがいいです。1対1で正面で撃ち合っていても、撃ち勝てなさそうと判断したら逃げるのも手です。デスしてしまうと敵チームの養分になってしまいますので。

引くという判断も大事だと思いますよ。一旦引いて体力が回復したらまた戦えばいいので。敵が追いかけてくれば待ち伏せして倒せば良いわけですし。

広告

-FPS:エイム