FPS:エイム

FPSの追いエイムとは?

スポンサーリンク

FPS

FPSで敵に照準を合わせることをエイムと言いますが「追いエイム」という言葉もあります。

追いエイムとは動いている敵に武器の照準を合わせ続けることを言います。敵の動きに合わせて照準が吸い付くような状態が理想です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

追いエイムとは動いてる敵に照準を合わせ続けること

敵が左に動けば照準も合わせて左に動かす。敵が棒立ちなら狙いやすいですが初心者でもない限り、みんな動きながらレレレ撃ちで撃ってきます。動いていたほうが相手も狙うのが難しくなりますからね。初弾を当てることも大事ですが、2発目以降もしっかりと当て続けられるように練習が必要です。

体力の多いFPSほど追いエイムが大事になります。CoDとかは体力が少ない方だと思いますが(最近のCoDは多めかな?)、それでも倒すために弾を数発は当てる必要があるアサルトライフルやサブマシンガンを使うのであれば追いエイムは大事です。

BOT撃ちで追いエイムの練習をするなら広めのマップでBOTは少なめがオススメ

BOT撃ちも活用しながら追いエイムの練習もしていきましょう。BOT相手に練習するなら少し広めのマップにしてBOTを少なめにするのがオススメです。BOTの数が少なければBOTがすぐには接敵しないので敵を探して走り回ってくれます。広めのマップなら尚更、動き回ってくれますので追いエイムの練習にも使えます。

ただ、こちらに気づいたり他のBOTと撃ち合いになるとBOTは棒立ちになってしまうのでイマイチです。敵を探して動き回ってるBOT相手に練習してみましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

追いエイムが難しい場合はADS感度を下げるのもアリ

追いエイムの練習も必要ですが、追いエイムをやりやすくするために自分に合った感度設定を見つけることも大切です。

追いエイムが難しく感じている方は感度をADS時(武器のサイトを覗いているとき)だけでも少し低めに設定するといいかと思います。今は腰撃ちとADS時で感度を変えれるFPSが増えていますので。

以上です。

【関連記事】

FPS:エイム
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ゲームイズベスト | ゲーム・エンタメ情報ブログ
タイトルとURLをコピーしました