FPSは走らない方が良い理由

Call of Duty®: Advanced Warfare (字幕版)_20150110121847

COD:AWなどのFPSでキル数がだんだん増えてきたのですが、デス数も一緒に増えてしまってます。

FFAなら良いですが、TDMではデス数が多いと味方に迷惑ですよね。トップのスコアが取れても、デス数もトップだとカッコがつかないですよね(笑)25キル23デスではダメです。

デスしてしまう原因は色々あると思いますが、今回は走り過ぎて死んでしまう場合について書いていきます。

スポンサーリンク

FPSは走りすぎると死にやすい

CODなどのFPSは左スティックを押しこむことで走ることができるので、ついつい走ってしまいますよね。速く移動して敵を探しに行きたくなってしまいます。

でも、これが危険だと思います。

走った状態で敵に遭遇すると反応が遅れてしまう

全力疾走した状態で敵にバッタリ遭遇してしまっては反応が遅れてしまいます。キャラクターも銃を構えるのが遅くなりますし、操作してる自分自身の反応も遅れてしまいます(私が鈍いだけかもしれませんがw)

全力疾走してる状態で敵に遭遇するのは避けたいですね。相手が歩いていたり止まっていたら撃ち負けてしまう確率が高くなってしまいます。

曲がり角では絶対に走らない

曲がり角などは先が見えないので曲った先に敵がいるかもしれませんよね。ここで走ってしまうのはあまりに危険です。

走った状態で目の前にいきなり敵が出てきたら負けてしまうと思います。曲がり角は歩いて曲がったほうが良いと思います。

じゃあ、いつ走ればいいの?

極力、走らない方が敵に遭遇した時に撃ち負けることが減る気がすると言いましたが「じゃあ、いつ走ればいいの?」という話になりますよね。敵がいないであろう場所は走っても良いと思います。

では、どこが敵がいないであろう場所なのでしょうか。私は下記の場合は走っても良いと思います。

  • ゲームが始まった直後
  • レーダーに敵が映ってないところ
  • 敵から逃げる場合

ゲームが始まった直後はまだ敵がいませんよね。でも、いつもこの辺で敵に遭遇するという場所がありますよね。その最初のポイントの少し手前までは走って良い気がします。

また、レーダーに敵が映ってない場合も走って良い気がします。でも、レーダーに映らない敵もいるので過信はダメですよね(笑)あとは敵に後ろから撃たれた場合や一旦、逃げたい場合なら走っても良いと思います。というか走らないと死んでしまいますよね(笑)

ここ以外はあまり走るのを控えたほうが良い気がします。

でも、なんとなく自分の感覚でここなら敵に遭遇しないだろうというのが分かるようになってきますよね。そこは走っても良いと思います。

走るのを減らすだけで撃ち負けにくくなる気がする

今回はFPSは走るのを少し減らすだけでデス数を減らせる気がするというお話でした。

技術面はどうしようもないですが、敵に遭遇した時に撃ち負けるのを減らすには走るのを減らすだけでも効果があると思います。

歩くと後ろから敵に撃たれそうな気がしますが、走って突っ込んだ先に敵がいるよりはマシだと思いますので。

スポンサーリンク