スポンサーリンク
Switch周辺機器

Nintendo Switchのプロコンは有線接続より無線のほうが遅延が少ない件

スポンサーリンク

Nintendo Switch

ニンテンドースイッチのゲームをプロコントローラーで遊ぶ際に少しでも入力遅延を無くしたいと思い、わざわざ有線接続にして遊んでいました。設定のコントローラーとセンサーから「Proコントローラーの有線通信」をONにして有線で繋いで。遅延があるとどうしてもモッサリ感が増すので少しでも抑えたいと思いまして。

ところが私の知人に聞いた話ではスイッチのプロコンは有線より無線のほうが遅延が少ないらしいですね。(少なくなる、という表現が合ってるか分かりませんが…。)

そんな馬鹿な!無線より有線のほうが遅延が入らないに決まってるじゃないか!という勝手なイメージをずっと持っていたのですが、物は試しです。思い込みはとりあえず無くして試してみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

無線にしたら本当に遅延が改善された

すると、本当に無線より有線のほうが遅延があるんですよ。スイッチ自体、どうしても遅延が入るらしいのですが、それでもプロコンの入力遅延は有線より無線のほうが改善されたように感じました。(※モニターはPS4のFPSでも使ってる入力遅延の少ないモニターを使っています。)

視点操作の時も遅延があると操作に対して遅れて画面がついてくるのがよく分かります。無線でしばらくプレイして有線に戻すと体感しやすいかと。明らかに遅れるので。そんな気がするだけ?いやー、大丈夫だと思いますよ。

検証している動画も探して見てみましたが、本当に有線の方が遅延があるようでした。

でもイメージとしては無線より有線のほうが遅延が無いように思えますよね。私のように思い込んでる方もいるかもしれませんので、無線での操作を試してみてください。

無線プロコンより遅延の少ない有線コントローラーがあるらしい

無線のプロコンより遅延の少ない有線のコントローラーもいくつかあるようです。例えばGCコンはプロコンより遅延が少ないとか。

あとは海外だとPDPというメーカーのGCコンやRockCandyというコントローラーがオススメのようです。有線にはなりますが、無線のプロコンより遅延が無いようですよ。ただ、人間が感じ取れるか分からない程度の違いかもしれませんが…。

日本のAmazonで買おうとすると5,000円くらいかかるみたいですね。北米のAmazonなら19ドルで売ってあるようです。ただ、送料がかかるので3,000円くらいになると思いますが。それでも安いですね。サイズも小さめで割と好評らしいので私もそのうち買ってみようかと思ってます。

【追記】PDPのROCK CANDYを買ってみました。レビューは別記事に書いていますのでリンクを貼っておきます。

【レビュー】スイッチのコントローラー「PDP RockCandy」を使ってみた感想

以上です。

Switch周辺機器
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ゲームイズベスト | ゲーム・エンタメ情報ブログ
タイトルとURLをコピーしました