ゲーム実況の悩み

ゲーム実況を複数人でやるメリット・デメリット

スポンサーリンク

ゲーム実況をする二人

これからゲーム実況を始めようと思ってる人で自分一人ではなく、友達を誘って複数人でやろうと考えてる人もいると思います。

2人、もしくは3人くらいでゲーム実況をやると1人とは違った楽しさ、良い部分があると思います。ですが、逆に悪い部分もあると思います。

そこで今回はゲーム実況を2人以上でやる場合のメリットデメリットを考えていきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ゲーム実況を2人以上でやる場合のメリット

相手がいるので話し続けるのが簡単

1人でゲーム実況をやる場合は基本的に独り言になってしまいます。ゲームをやりながら一人で話すことを考えて喋りつつゲームをやる必要があります。これが意外と大変なんです。

独り言なんて言わないという人も多いでしょうし、最初は何を話したらいいのか分からないでしょう。でも、複数人でやる場合は喋る相手がいますので話題に困りません。相手がいるのといないのでは全然違いますからね。

ゲーム実況を恥ずかしいと感じる人もいますが、それは独り言だからです。相手がいれば普段の会話と変わらないわけですので。友人とゲームをしながら話してる様子を録画、録音するだけですから初めてでも話し続けるのがラクに感じるでしょう。

ミスやクリアできない場面が出てきても他の人がフォローしてくれる

一人だと自分だけでクリアしていく必要があります。ゲームによっては途中で詰んでしまうこともあるかもしれません。

でも複数人でやっていれば他の人が操作を代わってフォローしてもらうことも可能です。ミスを連発しても他の二人が実況でツッコんでくれれば、それも笑える要素にすることができます。

一人で何回も死にまくってゲームオーバーを連発してると視聴者はイライラしてしまいますからね。相方がヘタクソやなー、とか笑いながらでもツッコんでくれれば視聴者の気持ちを代弁してくれて笑いに変えれると思います。

「ヘタクソって言うけど、これ難しいんだからやってみろよ!」と、相方にコントローラーを渡して代わってもらって、あっさりクリアされてしまうというような魅せ方?もできます(笑)

一人で喋り続けなくていいので疲れにくい

1人だと最初から最後まで自分が喋り続ける必要があるので疲れます。

ですが、2人以上であれば喋る量は自然と減りますよね。自分が喋らずに他の人が喋る瞬間が絶対にありますから。実況を分担できるのもいいところだと思います。

人と一緒に何かをするのは気疲れするかもしれませんが、ある程度、気心の知れた仲なら大丈夫かと。

操作しない人は実況だけに集中できる

1人だと操作もして実況もしないといけないので完全に集中できないときが多くなりますが、2人以上なら操作しない人もゲームによっては出てくると思います。

操作しない人は喋りに集中できるのでいいですよね。どうしても操作をしながらだと見通しも多くなりますから。

余裕が生まれるので実況の内容も良くなると思います。

ゲーム実況を2人以上でやる場合のデメリット

収録のスケジュールを合わせるのが大変

1人なら好きなときに収録できますが、2人以上で必ずやるとなると、収録日のスケジュール調整が必要になります。みんな学校や仕事があるでしょう。土日が休みの人でもプライベートで予定が入ってることもあるはずです。

兄弟や同居人なら予定も合わせやすいでしょうが、別々に住んでる人同士だと大変でしょう。1回に収録するパート数を多めにして録り溜めしておく工夫が必要ですね。

次の収録まで日が空きすぎてしまうと投稿の間隔が空いてしまい視聴者を待たせてしまうことにもなると思います。

ゲームに集中できないときがある

これは人それぞれだと思うので複数人だから絶対にデメリットとは言えません。一人でもゲーム実況に集中できてないことはありますので。

例えば、ゲームの大事な場面、ここはイベントシーンを集中して見たほうが良い場面で全然関係ない雑談をしてしまう人がいます。これが結構、複数人だと起きやすいんですよ。割と有名な実況者でもあります。

ニコニコ動画ではその瞬間のコメントを見ると「ゲームに集中してほしい」、「今、良いところなのに…」、「複数だとこれがあるからなぁ」、「関係ない話はしないでほしい」というコメントが流れています。

やっぱりゲーム実況動画である以上はそのゲームを実況、そのシーンについて喋らないといけないと思うんですよ。これが複数人でやってると起きやすい印象があります。まぁ、その雑談を楽しむというのもまた楽しみ方の一つではあるのですが。

ただ、見に来てる人はそのゲームが好きでこのシーンでどんな反応をしてくれるのか楽しみにしてる人もいます。雑談はほどほどにしたほうがいいでしょうね。

私は1人でしかやらないのですが、それでも関係ない話をしてしまったことがあってコメントで怒られたことがあるので今は注意するように心がけています。

自分が好きなゲームを実況できないことがある

複数人でやる以上はみんなの意見を聞いて実況するゲームを選ぶことになると思います。中には自分は興味のないゲームをやらないといけなくなるかもしれません。それでもやらないといけないんですよね。

始めたものの、もうやりたくないなーと思っても止めれないでしょう。複数人で実況をやるときは他の人に気を使わないといけない部分が最大のデメリットだと思います。

自分だけなら好きなゲームだけを実況できますからね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

基本は1人でたまに複数人で実況するくらいが丁度いいと思う

今回はゲーム実況を複数人でやる場合のメリットデメリットを考えてきました。

喋りが苦手な人、まだ実況プレイに慣れてないのであれば複数人はオススメですが、それでも基本は1人でやる方が気楽に続けられると思いますよ。

基本は1人、たまに2人や3人でやるくらいのほうが長続きするのではないでしょうか。

ゲーム実況の悩み
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ゲームイズベスト | ゲーム・エンタメ情報ブログ
タイトルとURLをコピーしました