FPSのゲーム実況をやるならFPSが上手くないとダメなのか?

Call of Duty: WWII

CoD:BO4が発売されたらFPSのゲーム実況にも挑戦してみようかと思っています。ただ、他のゲームと違ってFPSのオンライン対戦ゲームだと上手い下手の差が大きく表れるじゃないですか(笑)ここが気になっています。

FPSの実況動画を上げてる人って上手い人が多い印象です。それにみんな上手い人の実況を見に行きますよね。上手いほうが見ていて面白いですし、勉強になりますから。

となると、私みたいに大してFPSが上手くない人がゲーム実況をやっても仕方ないんじゃないかと思うんですよ(笑)

スポンサーリンク

FPSが上手くない無名の人の実況を見に行きますか?

逆に視聴者の立場になって考えてみると分かるのですが、そこまで上手くない無名の人のFPS実況を見たいと思いますか?

思わないですよね。やっぱり見るなら有名な人か無名でもメチャクチャを上手い人です。CODやBFの実況を見る人って上手い人の動画を求めてると思います。

じゃあ、どうすればいいのか?ということになりますが私が考えるに

  • 練習して実況もFPSもメチャクチャ上手くなる
  • 下手でも喋りで下手さを面白さでカバーする
  • 諦める

このどれかしか道は無いと思います。一番簡単なのは諦めるですが、ちょっと寂しいです。せっかくゲーム実況を始めたばかりなので。

どうせならFPSというジャンルでも実況をやってみたいです。好きなジャンルの一つですから。

今からFPSを上達するのは厳しい

じゃあ、実況もFPSも上手くなれるよう努力するか?と言われたら難しいです(笑)もう歳のせいか限界が来てる気がします。もうこれから先は落ちていくだけで上がることはないと思ってます。現状維持が良いところでしょう。

そうなってくると喋りで下手な部分をカバーするしかありませんね。どうすればFPSの技術が無くても面白い実況がとれるのでしょうか。

というわけで今回からの連載シリーズとします。

FPSとゲーム実況について不定期で記事を書いていきます

FPSのゲーム実況、どんなことを喋ればいいのか、どんなプレイをすればいいのか、面白い人はどんなことを喋ってるのか。この辺りを考えながら記事を書いていきたいと思います。

不定期になると思いますが、当ブログのゲーム実況カテゴリで更新していきますのでまたご覧いただけると嬉しいです。