【ファークライ5】クリア後の世界はどういう状態なの?【ネタバレ注意】

ファークライ5
この記事はファークライ5のネタバレを多く含みますので、まだクリアしていない人は読まないほうがいいかもしれません。エンディングを知りたくない人は読まずにそっとブラウザを閉じてください。

さて、それでは本題に入りますがファークライ5のクリア後の世界はどういう状態になっているのでしょうか。

クリア後の世界というのはちゃんと最後までプレイした状態のことですよ。一番最初に教会でファーザーを逮捕するのをやめて帰ったあとの話ではありません。

クリア後のホープカウンティについて私なりの意見というか分かる範囲で状態を書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

クリア後の世界の状態はファーザーを倒す前と同じ

最後、立ち去らずに抵抗すると核爆発で世界が崩壊しますよね。あれが事実なのかファーザーが祝福によって見せた幻なのか分かりませんが。

そしてダッチはファーザーに殺され他の仲間もいなくなり主人公とファーザーだけがバンカーに残ります。ですが、エンディング、スタッフロールが終わると主人公は電波塔にいます。一番最初のチュートリアルが終わったポイントです。

そして世界も崩壊していないもとのまま。さらに仲間たちもダッチを含めて全員生きています。各地にある拠点、基地でNPCと会話をするとジョセフ(ファーザー)の子どもたち、ジョン、ジェイコブ、フェイスは主人公によって倒された話が聞けます。

ですがジョセフについては「あとはジョセフだけだな」というNPCがいますし、まだファーザーは生きている扱いになってます。これはクリア前のファーザーの島に行く前の段階と同じなんですよ。

ジョン・ジェイコブ・フェイスは死んでるけどジョセフは生きてる時点で止まった世界

つまりクリア後の世界はファーザーをこれから倒しに行くところで止まったままになっているのだと思います。

もちろんファーザーを倒しに行くことはできませんし、倒したという話も聞けません。みんなの頭の中からあの崩壊の話は全くありません。

なんだかモヤモヤしますが、これがファークライ5本編クリア後の世界の状態だと思います。できればファーザーを倒してクリア後はカルト教団の残党を狩っていく感じが良かったですよね。

クリアしたのにまだラスボスが生きた状態になってるのが嫌ですね。あのエンディングはどうにかならないのでしょうか。

スポンサーリンク