初めて生放送でゲーム配信をやってみた感想【視聴者数0人・コメント0件の辛い現実】

ゲーム実況をする人

私事ですがニコニコ生放送でゲーム配信を始めました。もともとは実況動画を上げていくはずだったのですが、ブログも書きたいのでブログで取り上げた新作ゲームを生放送で配信していくことにしました。まだこの記事を書いてる時点では1日しか配信してませんけどね(笑)

一応、宣伝でコミュニティを貼らせてください(笑)

さて、そこで今回は初めて生放送でゲーム配信(実況?)をしてみた感想など書いていきたいと思います。これから配信しようと考えてる人や始めたばかりの人の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

配信を始めた瞬間から孤独感と緊張感が襲ってくる

配信中に焦る男性

人の配信と違って当たり前ですが自分の配信では自分でゲームをプレイして自分で喋る必要があります。これが予想以上に疲れます。PS4の電源を入れてゲームを起動、ブロードキャストを開始する。ここまではいつもと同じです。何も緊張などはしません。ところが配信が始まった瞬間から一気に孤独感と緊張が襲ってきます。

自分が喋られないといけないわけですから焦ります。何を話せばいいんだろうと考えながら無言の時間が続きます。誰もサポートはしてくれません。孤独です。一旦、配信を切ろうかなと思うこともあります。そして次に緊張感が襲ってきます。来場者、視聴者のカウントが0人から1人、2人となります。やばい、誰かが見に来てるんだ・・・!と緊張します。1人、2人ですよ(笑)

有名配信者、実況者のように1万人が見てるわけではありません。1人、2人なんて普段の生活でも話してる人数です。でも相手が見えない、何も言わないというだけで無駄に緊張します。

そしてなんとかボソボソと話しながらゲームを進めていくわけですが緊張の次は別の怪物が襲ってきます。

そう、寂しさ、虚しさです。

配信開始数分で寂しさ、虚しさが襲ってくる

寂しそうにしてる男性

さっきは数人が見に来てくれたことで緊張しましたが、次は視聴者が0人に戻ることで寂しさ、虚しさが襲ってきます。

あ、誰も見てくれてない、この瞬間も何か喋ったほうがいいのかな?でも誰も見てないのに喋ってもな・・・と虚しさが容赦なく襲ってきます。ニコ生の場合は累計ですから数字が増えたらそのままですけどね。

ですが5人と表示されていてもおそらく、その5人はもういません。ここで頭をよぎるのが有名実況者達の配信です。あー、あの人は1万人とか見てるのにな、、、私は1人、いや、0人か。と無名配信者の現実を叩きつけられます。

でも安心してください。私はもちろん、配信を始めたばかりの人なんて視聴者0人がほとんどですから。

ほとんど見られてない配信がほとんど

YouTubeライブやニコ生で配信をしてる人を探してみてください。有名人は大勢から見られてますが、聞いたこと無いような名前の人は0人とか1人です。同じなんですよ。みんな。

誰かSNSなどで知ってる人が見に来てくれても挨拶だけで退場がほとんどです。この現実を知ることで少し吹っ切れます。孤独感、寂しさと虚しさを討伐できます。緊張も時間が経てば消えていきます。

で、ここから襲ってくるのが「もう止めよう」と言ってくる三日坊主、いや、一日坊主です。

どうせ見てもらえないから配信なんて止めたほうがいいと悪魔が囁く

ゲーム配信を辞めるよう促す猫

私なんかが配信しても誰も見てくれないから配信初日から止めたほうがいいかなと思えてきます。もうあの感覚を味わいたくないとも思えてきます。

誰にも見られてないのに恥ずかしく感じたり、でも見られないことに寂しさも感じたり。配信の後半では克服できることも終了して時間が経てばまた襲ってきます。ここが最大のポイントだと思ってるのですが、見られなくても続けること。これがやっぱり大事だと。

ダラダラ配信でもいいじゃない。大事なのは継続。

配信や実況動画投稿に限らずブログもそうですが、続けることが大事だと思います。今日は1人しか見に来てくれなかったから明日は2人くらい来てくれるといいなと軽く思いながら配信をするといい気がします。

コミュの人数、チャンネル登録者数とか気にする段階ではないです。私のコミュは一人です。でもまずは慣れていくことが大事かなと思ってます。

面白おかしく配信しようと思っても慣れてなかったり緊張すれば普段は面白い人でも無口になったりすると思うんです。続けていけば緊張もとけて声も大きくハキハキ話せるようになって、それにあわせて見てくれる人も増えてくれるのではないかと。

と、自分に言い聞かせています(笑)

続けてれば少しくらいは視聴者も増えてくれるさ、きっと。

配信をする猫

もし私と同じように配信を始めたばかりの人で思ったよりも見に来てくれる人が少なかったり、コメントが無かったりしたことにガッカリしてる人もあと少しだけ頑張ってみてください。続ければどんな配信者でも視聴者はついてくると思うので。多分。

(あくまでもブログの経験をもとに書いてますよ。配信もきっと同じでしょう!笑)

もちろん有名になろうとしたら話し方から個性から必要かもしれませんが、それは置いといてそれなりに見に来てもらえる配信者だったら続ければいけると思うんですよね。色々な配信者に需要があると思います。

どうしても自信がつかない人は私の配信を見てみてください。あ、この人も視聴者少ないじゃんと自信が持てるかもしれません。コイツ(私)よりは私(あなた)の配信のほうがまだマシと思えば気楽に配信できるかもしれません。私を踏み台にしてもらって結構です(笑)

配信初心者の皆さん一緒に頑張りましょう。

あ、Twitterもやってますので配信初心者あるあるを語りましょう(笑)詳しくはブログ内の管理人プロフィールを御覧ください。

スポンサーリンク