巨影都市のエンディングってどうなる?やっぱり今回も人が原因?

巨影都市

10月19日発売のPS4ソフト、巨影都市についてです。

今作はウルトラマンやガメラ、エヴァンゲリヲンなどのヒーローや怪獣たちから逃げ惑う人々のドラマ、ということになっているのですがエンディングはどんな感じで終わるのでしょうか。

まさか主人公が巨大化して怪人やヒーローも含めて倒してしまうわけでは無いでしょう。あくまでも今作の主人公は巨影から逃げる立場の人たちですので。

スポンサーリンク

巨影都市の事件の裏にも黒幕がいてそいつらが怪獣を暴れさせているのでは?

やっぱり絶体絶命都市シリーズと同じく人が起こした災害?なのだと思います。

何者かがヒーローや怪獣が暴れるように仕組んだことなのでしょう。最後は主人公たちでその原因を暴くのがゲームの目的だと思われます。

とは言っても黒幕が何の目的でウルトラマンや怪獣を出したのか分かりませんよね。

絶体絶命都市のように何か恨みがある人間が怪獣を作り出し、街で暴れさせて、逆に良い人たちがウルトラマンのようなヒーローを作り出して戦わせているのでしょうか。

でもこの理由なら特撮ものの映画やテレビの街に住む人々の様子を忠実に再現したゲームということですので面白いですよね。ただ、特撮の場合は逃げ惑う人々は逃げるだけで実際にはウルトラマンたちが解決するわけですが。

果たしてどんなストーリーになっていくのか楽しみです。私は発売日の10月19日0時からプレイする予定です!

追記:巨影都市のエンディングは1つだけらしい。

今作のエンディングはマルチエンディングではなく、1つだけのようです。

開発者インタビューでプロデューサーの塚中氏が回答されています。