【ネタバレ注意】巨影都市をクリアしたので感想を交えつつ評価してみた!

巨影都市

10月19日に発売されたPS4ソフトの巨影都市をクリアしました。

今回は巨影都市をプレイし終えた感想など色々と書いていきます。

この記事には巨影都市のネタバレを大量に含みますのでまだプレイしたことがない人、未クリアの人はご注意ください。

ネタバレしても大丈夫という人だけ読み進めていただくよう、お願いします。

スポンサーリンク

選択肢が多すぎて1周遊んだだけでは物足りない、周回プレイは必須

念のため、もう一度書いておきますがこの記事には巨影都市のネタバレを含みますのでご注意ください。ネタバレしてもいいという方だけお読みいただけると助かります。

 

 

それでは・・・

 

さすがのアイレム(グランゼーラ)ですね。選択肢の多さが普通じゃないです。ちょっとしたイベントにも選択肢がたくさん用意されていて、真面目な選択肢もあれば、キチガイ、サイコパスの選択肢もあります。

さらにゲスい選択肢もほぼ必ずと言っていいくらい用意されてます。

絶体絶命都市の実況プレイなどを見ているとゲスい選択肢の方が面白いから積極的に選んでくれよーと思うのですが、自分で実際にプレイ(巨影都市)してみるとゲスい選択肢はなかなか選べませんね(笑)

フルボイスですし、グラフィックも綺麗になったので感情移入しやすくなってしまい、なかなか酷い選択肢は選べません。

ゲスな選択肢を選びたいが自分でプレイしていると、とても酷い選択肢は選べない

巨影都市

最初の花屋のイベントで花を踏みにじる選択肢は1周目では選べませんでした。

どうもあんな感じのお母さんが子どものために苦労してるというイベントには弱いです私(笑)実況プレイしてる人があまりゲスい選択肢を選べないという気持ちがよく分かりました。

でもクリアして2周目を始めたのですが、2周目からはなぜか迷いなくゲスい選択肢が選べますね(笑)花を踏みにじり、炎に囲まれたユキさんを笑い、W&Pの二人の前にユキさんを突き飛ばし、花屋にもっと働きなさいと耳打ちをして、柏木リサの手を離しました(笑)

ぜひ、1周クリアしただけで満足せずに2周、3周と遊んでみてください。

ヒロイン、パートナーの香野ユキが可愛い、でも柏木リサも好き

巨影都市

今作のヒロイン、パートナーである香野ユキが可愛いですね。

主人公の服を増やすとユキの服も増えるので、ユキの衣装替えを楽しみたいために自分の服も増やしていた気がします(笑)

個人的には髪は黒髪のポニーテールでGジャン、スカートが最高です。

巨影都市

あと、ユキにそっくりな美穂ちゃんのお姉さん、まぁ、ユキなんですけどね(笑)

あの親父が入院してる病院に行った時に見せてくれる写真に写ってるユキ可愛すぎませんか?

これです、これ。

巨影都市

似てる、似てないとかどうでもいいのでとにかく可愛かったです。あれは私好みですね。ど真ん中ストライクでした。

でも、柏木リサも好きなんですよ。最初に地下鉄で出会った時は迷わずお尻の感触の選択肢を選びましたね(笑)

それからも移動中など選択肢を選ぶ時はガンガンそれとなく告白を繰り返してしまいました(笑)あれ?ユキが好みだったのでは?

リサに撃たれた時も興奮してる選択肢を選び、ビショビショにしてください!とかの選択肢ばかり選んでましたね。おかげでエンディングでは柏木リサに対して変質〜とかいうリザルトが流れてましたね(苦笑)

知っている巨影、ヒーロー、怪獣が出てくるとテンションが上がる

話を肝心の巨影に戻しますが、やっぱり知ってるヒーローや怪獣が出てくるとテンションが上がりますね。

リスクを承知の上で巨影カメラを使ってじっくり見てしまいます。

やっぱり1番かっこいいのは初代ウルトラマンですね。第1章が終わった時のスペシウム光線のシーンがとてもカッコいいです。

巨影都市

また、ガメラもいいですね。甲羅の状態で飛んでくるところとかワクワクします。船の上でゴジラが出てくる時もテンションが上がってしまいます。

ぜひヘッドホンをして遊んで欲しいですね。迫力が違います。鳴き声、カメラワークが恐怖感も煽ってきます。これでVRだったらヤバかったですね。

ロード時間が長いからゲームオーバーになりたくない(笑)

巨影都市

ちょっと残念なところがロード時間が長いんですよね。ゲームオーバーになってからコンティニューするとロードするのに1分以上はかかるのではないでしょうか。もう少しサクサクとロードしてもらえればもっとおふざけプレイができたのですが(笑)

セーブしてふざけた選択肢を選んでロードし直して他の選択肢も試すというのはやりづらいです。巨影の近くをウロウロするのもロードが長いのが怖いですね(笑)

メニュー画面の装備が反映されるのにかかる時間が長いのもちょっと気になりました。長いと言っても数秒ですが、もう少しサクサク動いてくれると嬉しかったですね。

コスチューム選びには気をつけろ、イベントが台無しになる可能性が(笑)

巨影コインを拾うことでコスチュームと交換できるのですが、1周目くらいは真面目な服装で通した方が普通に楽しめる気がしますね。

ふざけたもん勝ちなところはあるのですが、あまりに変な見た目だとイベントシーンが台無しになってしまいます。

ゲームの後半でコインがたくさん溜まったので髪型もいじってみたのですが、エンディング前にスキンヘッドに変えてしまってそのままエンディングを迎えてしまいました(笑)

巨影都市

1周目はせめて髪型くらいは普通にしておきましょう(笑)

おふざけプレイは2周目からでいいのかもしれません。

ヤクザ?W&Pから追いかけられるイベントは必要だったのか?

第1章で取引現場を目撃してしまい、W&Pの武藤と柴田から追われることになるのですが、最後の最後までW&Pが絡んできました。

エンディング前まで出てきたのがさすがにウザかったですね。特に武藤の声が耳に痛いのでちょっと不快でした。(ごめんなさい。)

絶体絶命都市でも災害以外に悪党から逃げるシーンがあったのですが、あれって必要だったんですかね。絶体絶命都市シリーズは人が起こした災害でしたので人が関わってくるのは仕方ないですが、巨影都市はW&Pは無くても良かったんじゃないですかね。

武藤と柴田が最後まで出てきたのがちょっと嫌でした。

W&Pの社長、ボスは最高ですけどね(笑)

予測できる展開といえばそうだけど、個人的には嫌いじゃない終わり方

メインストーリーは普通に予想できる展開だったのですが、サクサクと進めて発売日の次の日にはクリアしてしまったのであまり考える時間がありませんでした。

美穂ちゃんのお姉さんがユキにそっくりだということ、ユキとの待ち合わせ場所、ユキとの関係、W&Pの武藤と柴田はなぜ主人公を追いかけることができたのか、W&Pのボスなどなど普通に考えれば分かることばっかりだったんですが。

深く考えずにプレイしていたので、エンディングでは驚いてしまいましたね。でも、よく考えれば分かることでもあの展開は嫌いじゃないですね。武藤と柴田が最後まで出続けてウザかった以外は最高です。

あ、ユキちゃんがいない展開も寂しかったですね。分岐でマルチエンディングとかは無いのでしょうか。

クリア後に衣装だけは引き継いで欲しかった

クリア後の引き継ぎ要素はちょっと残念ですね。

巨影コインや衣装くらいは引き継がれるのかと思っていたのですが、全く引き継がれませんでした(笑)序盤からふざけた衣装や髪型を試してみたかったのですが。

アップデートで引き継ぎできるようにしてくれませんかね。。。

選択肢の面白いゲームですから周回プレイすることが前提だと思います。引き継ぎ要素はしっくりしてほしかったですね。

警察官の服装などはサブイベント的なものがあるので引き継ぎできなくても良いですが、KYOEI NEWSからコインを消費して交換したものは引き継げるようにしてほしかったです。

絶体絶命都市4に期待が高まる

良い要素、悪い要素どちらもありましたが、私としてはここ数年で1番楽しかったゲームかもしれません。

いい意味でバカゲーでイライラせずに純粋に楽しめました。最近はマルチプレイばっかりでイライラする瞬間が多かったからですね。改めてゲームって楽しいものなんだと思うことができました。一人でゲームを遊んで爆笑したのは久しぶりです。

同じグランゼーラが開発中の絶体絶命都市4にも期待が高まりますね。しかも、PSVR対応ということで期待が高まります。

巨影都市も一人称視点が用意されていたので、のちのアップデートでPSVR対応とかしてくれませんかね?

さて、今回は色々と書きましたが巨影都市はとても楽しめました。PS4を買ってから一番楽しかったゲームです。

この記事を書いてる時点でもう2周目が終わって3周目に突入しています。3周目は女性主人公で遊んでいます。同じ選択肢でも男性と女性では違った面白さがありますし、パートナーのユキとの関係も違った目線で楽しますよね。

女性主人公もユキと同じくらい可愛いのでコスプレも楽しいです。

ガンガンふざけた選択肢を選びつつ、周回プレイをしていきたいと思います。皆さんも1周や2周で満足せずに3周、4周と遊んでみてくださいね。