【CoD:WW2】ライフルはSTG44が扱いやすくてオススメ!

CODWWII

CoD:WWIIのライフルは「STG44」が使いやすいと思います。

ベータ版で使えたライフルはM1ガーランドとM1941とSTG44の3丁ですが、このSTG44が一番扱いやすいライフルではないでしょうか。

個人的な感想ですが(笑)

今回はSTG44について色々と書いていきます。

スポンサーリンク

STG44は一番狙いやすい武器だと思う

STG44は反動もあまりないのでグリップが無くても狙いやすいです。遠距離でもしっかり狙える気がします。

同じライフルのM1941より狙いやすいですね。どうもM1941はSTG44に比べて反動があるので狙いにくい印象です。まだエイムに慣れてない初心者の人などはSTG44の方が扱いやすいと思います。

STG44はクラス内最速の連射速度?

ゲーム内の説明文ではクラス内最速の連射速度と書かれていますが、M1941の連射速度の方が数字上は上なんですよね。

STG44は連射速度8、M1941は9でした。

Call of Duty: WWII Private Beta

どっちが正しいのでしょうか。

連射速度が速いと反動も強くなると思いますのでM1941の方が速いのではないでしょうか?

また、私はリフレックスサイトをつけていましたが、アイアンサイトも癖がないので狙いやすいです。

オススメのアタッチメントはクイドロ、拡マガ、大口径

他のアタッチメントをつけたい人はサイトはつけずにクイドロ、拡マガ、大口径などをつけていくといいかもしれません。

M1941もアイアンサイトは狙いにくくはないのですが、個人的にはSTG44の方がいいです。アタッチメントにサイトをつけたくない人はSTG44の方がいいと思います。

ただ、ライフルということで覗き込むスピードは遅いので、クイックドローだけはつけておいた方が近距離でも撃ち勝てる確率は上がると思いますね。

クイドロをつけずに弟者式で戦うのもアリかも

師団で歩兵のディビジョンスキルの覗き込んだ状態での移動速度を上げるスキルがあれば、クイドロなしで覗き込んだ状態で移動しながら戦うのもアリだと思います。

弟者式戦闘方法ですね。

弟者が使う「弟者式」とは?【FPS戦闘方法】

STG44は初心者に使ってほしいライフル

さて、今回はCoD:WWIIのライフル「STG44」について書いてみました。

狙いやすい、狙いやすいとばかり書いてしまいましたが、狙いやすい武器というのは本当です。

武器が解除されるまでレベル上げをする必要がありますが、FPS初心者の人にぜひ使って欲しいライフルですね。

スポンサーリンク