ゲームを遊んでる時に手汗をかかないようにする方法を考えていく。

ゲーム中の手汗

ゲームを遊んでいて手汗をかいてしまうことありませんか?

手汗をかくとコントローラーが汗でベタベタになってしまうので嫌ですよね。

自分の家で一人で遊んでるならまだしも、友達の家で遊んでいて友達のコントローラーが手汗でベタベタになると申し訳ない気持ちになります(苦笑)

そこで今回はゲームを遊んでいて手汗をかかないようにする方法を考えていきたいと思います。

それではいってみましょう!

スポンサーリンク

手汗止めクリームを使うのは無し

まず、手汗止めクリームなどを使うのはナシかなと思います。

手汗を抑えることはできたとしても、コントローラーにクリームがついてしまいますよね。パウダーも同じく。

まだ手汗の方がマシかもしれません(笑) いや、クリームの方がマシか?

手袋をつけてコントローラーを握るのもナシ

手汗もクリームも何もつけないようにする方法は手袋をつけて、コントローラーを握る方法だと思いますが手袋はオススメしません。

私も試してみたことがあるのですが、コントローラーを持った時の感覚も変わりますし、スティックの操作もしづらくなります。指先に穴が空いてる手袋を使うのもありですが、やっぱり手袋を使うと手袋の厚み分だけコントローラーが大きくなるというか握りづらくなります。

ボトックス注射で手汗を抑えるのは?

ボトックス注射で手汗を抑える方法もあるようですが、さすがにそこまでしたいとは思いませんよね。

保険がきかないので注射には10万円近くかかるそうですし。

手汗は体質もあると思うのでゲームのために体質まで変えようとするのはやりすぎな気もします。

じゃあ、どうすれば手汗を抑えられるの?

手汗をかく時ってやっぱり緊張してると思うんです。

リラックスしてる時って手汗をかかないと思います。私はもともと、手汗をかきやすい体質なんですがそれでもリラックスできてる時は手の平は乾燥しています。

リラックスしてゲームをするには?

じゃあ、リラックスしてゲームするにはどうすればいいの?って話になるんですが、まずは力を抜く必要がありますよね。手、腕、肩、全身の力を抜いた方がいいです。

二の腕など自分でマッサージしてみるのもいいと思います。姿勢も大事ですよね。床に座ってるのであれば、背もたれのある椅子やソファーに座るのもいいと思います。

それからシューティングゲームなど緊張しながら遊んでいるのであれば、少しミスってもいいやくらいの軽い気持ちでプレイした方がいいと思います。失敗したらダメだと緊張すれば手汗もかくでしょうから。

結論:絶対に手汗をかかないようにするのは難しい。緊張する場面で手汗をかくのは仕方ない。

リラックスしてゲームを遊ぶことを心がけるのが一番ですけど、どうしても緊張する場面って出てくると思います。

そんな時は手汗をかいてしまっても別にいいんじゃないかと。

ゲームを遊んでいるときに手汗をかかない方法を考えていくなんて言いましたが、人間である以上、緊張すれば手汗、脇汗をかいてしまうのは仕方ないと思うんです。

普段はリラックスして力を抜いて遊ぶことを心がけて手汗をかかないようにして、どうしても緊張してしまう場面では手汗のことは忘れてしまっていいと思います。

拭けばいいんです!(苦笑)

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

渡瀬公一

Game is Best(ゲームイズベスト)管理人の渡瀬公一(ワタセコウイチ)です。FPSが大好物。CoDWWII発売が楽しみ!※名前は本名ではありません。ハンドルネームです。プロフィール画像は素材サイトぴよたそ。