PR FF15

【FF15】操作パターンはAとBどっちがオススメ?

2016年11月13日

FF15の操作方法はパターンAとパターンBの2種類が用意されています。

広告

いつでも変更することはできるのですが、できればどちらかにハッキリ決めてしまいたいところですね。

私は操作パターンBを使っています。

今回はFF15の操作パターンのオススメの決め方についてお話しします。

プラチナデモとエピソードダスカどちらをやり込んだかで操作パターンを決める

FF15

これまでに配信された体験版プラチナデモとエピソードダスカはそれぞれ操作方法が違います。

広告

その二つの体験版で特にやり込んだ方、もしくは操作しやすかった方を選ぶといいと思います。

パターンAはプラチナデモとほぼ同じ操作方法

PLATINUM DEMO – FINAL FANTASY XV_20160331234811

操作パターンAはFF15体験版プラチナデモとほぼ同じ操作方法です。

攻撃が丸ボタン、ガードが四角ボタン、シフトが三角ボタンですね。

もしもあなたがプラチナデモの鉄巨人戦をやり込んでいたのであればパターンAの操作方法が違和感ないでしょう。

広告

逆にパターンBのボタン配置はエピソードダスカの操作方法と似ています。

パターンBはエピソードダスカとほぼ同じ操作方法

ff15_17_20150322

四角ボタンで攻撃、L1ボタンでガード、丸ボタンでシフトです。

私はプラチナデモも遊びましたが、エピソードダスカを長い間やり込んでいましたのでパターンBの方が違和感がありません。その為、パターンBに設定しています。

ただ、たまにエピソードダスカではアビリティを使用するボタンだった三角ボタンを押してしまって、アイテム画面が開いてしまい戦闘に水をさすことがありますが(笑)

広告

このように二つの体験版のどちらをやり込んだかによって操作パターンを選ぶといいと思います。

それかPS4のボタン配置切り替え機能を使って自分の好きな配置にするのもありかもしれません(笑)

【FF15関連記事】

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ゲームイズベスト

FPSやTPS、RPGにSLGまで何でも遊びます。特にオープンワールドゲームが大好物。広いマップを徒歩で探索してるだけでも楽しい。最近は加齢によるゲームのセルフ難易度上昇が悩み。

-FF15