PS4版COD:Ghostの吹き替え版を購入して気付いた事

Call of Duty® Ghosts_20141226220712
FPSの過去作をプレイしてみようという事で、まずはCOD:Ghostを購入してみました。私はCOD:AWは字幕版を購入したのでGhostも字幕版を購入することにしました。

しかし、キャンペーンをプレイしてみたら日本語吹き替え版だということに気付きました。

通販で購入するときには吹き替え版は吹き替え版と記載されていました。でも、字幕版と書かれているソフトがありませんでしたので、吹き替え版と書かれていないソフトを購入しました。結果、なぜか吹き替え版が届きましたw

字幕版は在庫が無かったという事でしょうか?

まぁ私の確認不足ですね。でも、吹き替え版を購入した事で発見がありましたので、今回記事にしようと思います。

※追記:どうやらPS4版は吹き替え版だけ発売されているようです。DLCのアナウンサーボイスを購入することで英語音声にできるようですね。

その内、アナウンサーボイスを買ってみようと思います。

スポンサーリンク

日本語音声だとストーリーの内容を把握し易い

字幕版でも字幕を読めば内容は把握できますが、やはり日本語音声の方が分かりやすいのは確かです。

しかも、登場キャラクターのヘッシュは声優の杉田智和さんでした。メタルギアのカズヒラ・ミラーの声も担当されていますね。私は杉田さんが凄く好きなので嬉しかったですね。キルゾーンシャドウフォールの声も担当されていましたし。

字幕を読まなくても指示を理解できる

キャンペーン中は「○○に行け!」という感じで仲間から指示がありますよね。これが字幕版では字幕を見ないと分からなかったのでゲーム自体に集中できませんでした。

銃で狙わないといけないし、字幕も読まないといけないので大変でした。でもこれが吹き替え版なら字幕を見る必要がありませんので、ゲームに集中できます。

マルチプレイは敵がどこにいるか味方が教えてくれる

字幕版のマルチプレイでは英語で味方のキャラクターが何か言ってるのは分かっていたのですが、意味はさっぱりでした。「コンタクト!」くらいは分かりましたが、他の英語は意味が分かりませんでした。

でも、吹き替え版だと「駐車場の上に敵がいる!」など敵の場所を教えてくれているという事が分かりました。こんなに親切に教えてくれていたということに吹き替え版を購入して気づきましたw

マルチプレイのアナウンスが日本語だとウザいw

日本語だとチームデスマッチで味方の言っていることの意味が分かるのは嬉しいのですが、アナウンスの声が少しウザかったですw

リードされていると「このままでは負けてしまうぞ!」などと言ってくるので少し腹が立ちますw 英語でも同じことを言っているのでしょうが、意味が分からないので気になりませんw

吹き替え版を買ったことで発見もあったけど、次回作は字幕版を買う

手違いでCOD:Ghostは字幕版ではなく、吹き替え版を購入することになりましたが、新しい発見がありました。

やっぱり日本語は良いですね。でも、COD次回作は字幕版を買います。マルチのアナウンスがどうしても嫌ですw 字幕版だと「FREE FOR ALL!」とカッコよくアナウンスが流れるのに、吹き替え版だと「ふりーふぉーおーる!」と少し残念な言い方なので・・・。

キャンペーンだけ吹き替えで、マルチだけ英語とかにできないのでしょうか。

スポンサーリンク

SNSでこの記事をシェアしてくれると嬉しいです!

ABOUTこの記事をかいた人

ワタセ コウイチ

Game is Best(ゲームイズベスト)管理人の渡瀬 公一(ワタセ コウイチ)です。最近は遊戯王デュエルリンクスにハマっています。粉砕!玉砕!大喝采! ※名前は本名ではありません。ハンドルネームです。