BFで敵を倒しやすくする方法

バトルフィールド ハードライン

バトルフィールドハードラインを毎日プレイしているのですが、相変わらず遠距離にいる敵を倒すのが難しいです。敵はいないなと思って走ってると砂られてしまいます。サブマシンガンで遠距離から当ててくる人もいるので恐ろしいです。

しかもBFのキルカメラは自分が倒される瞬間ではありませんよね。自分を倒した敵のその後の動きしか表示されないので、どこから撃たれたのか、自分の何が悪かったのか全然分かりません。おかげで一瞬で倒された気がして納得いかない事が多いです(笑)

そこで今回はバトルフィールドで少しでも敵を倒しやすく、倒されにくくする方法を考えていきたいと思います。

スポンサーリンク

見えない敵に倒されるのを防ぐ方法

見えない敵と書きましたが、見つけきれない敵と言ったほうが良いかもしれません。

どうしてもバトルフィールドはマップが広いので遠くの敵から撃たれる事が多いです。モニターの大きさもあるでしょうが、敵が遠くにいると小さくて見逃してしまいます。相手も気付いていなければいいのですが、上手い人は隅々まで見てるのでキルされることが多いです(笑)

敵と近距離で戦うことを心がける

遠くにいる敵に気付かなくて倒される事が多いのであれば、敵と近距離で戦う状況を作る必要があります。

その為には外で戦うのを避けたほうが良いような気がします。室内で戦うということですね。広い室内でもそこまで遠距離で戦うことはありませんので。

レートが低い武器だと撃ち負けやすいかも

室内だとレートが低い武器では辛いかもしれません。サブマシンガンなどを多用したほうが良いですね。私はアサルトライフルを使いたいのですが、近距離ならサブマシンガンが有利なのは間違いないので仕方ありませんね。

バトルフィールドハードラインに慣れて遠距離でも戦えるようになってくれば、アサルトライフルも使っていきたいです。

室内ばっかりで戦ってたらいつまでたっても勝てないよ?

室内のほうが近距離で戦えるから撃ち勝てる確率が上がる気がすると言いましたが、室内ばっかりじゃいつまでたっても遠距離の敵に勝てるようにならないのでは?と思う人がいるでしょうが、まずは敵を倒せるようになるのが大事ですよね。

遠距離で戦って撃ち負けてばかりではバトルフィールド自体がつまらなく感じてしまう可能性がありますので。それよりはまず室内で戦って敵を倒す楽しさを覚えたほうがいいと思います。

それに室内で戦うと言っても常に室内にリスポンするわけではありませんので、少しは外で戦うことがあるはずです。

まずはバトルフィールドで敵を倒す楽しさを覚えよう

楽しくバトルフィールドを続けていくためにはまずは室内から戦い始めて、外に出るようにしてみると良いのではないでしょうか。近距離の敵を倒せないのに遠距離が倒せるわけありませんし。

近距離、中距離、遠距離と敵との戦闘距離をのばしていくといいのではないでしょうか。

さーて、今日も頑張って練習していくか。

スポンサーリンク