BFのキルカメラに物申す!お願いだからキルされた瞬間を見せて!

バトルフィールド ハードライン

バトルフィールドハードラインに限らず、バトルフィールドのキルカメラは確か自分がキルされた瞬間の映像ではありませんよね。

自分が敵から倒されたあとの映像が流れます。私は最初これを知らなかったので、キルカメラを見ても何これ?という感じでした(笑)どうしてもコールオブデューティをやってるとキルカメラ=キルされた瞬間というイメージがあるので。

今回はバトルフィールドのキルカメラについて思った事を書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

BFのキルカメラは自分がキルされた瞬間が分からない件

自分を倒した敵がどこから撃ってきたか分からない

冒頭でも書きましたが、BFのキルカメラは自分が倒された直後の敵の動きが三人称で見えます。つまり自分がどこにいた敵から、どうやって倒されたのか確認することができません。

私はコールオブデューティでは自分が倒された原因を勉強する為にキルカメラは大体見るようにしています。正面から撃ちあってとかはスキップすることも多いですが、どこから敵が来たか分からない場合はじっくり見ます。

【FPS】キルカメラはスキップせずに見たほうが良い理由

FPS初心者はキルカメラを見たほうが良いと思う理由

キルされた瞬間を見たいけど見れない!

キルカメラを見て倒された原因を確認することがバトルフィールドではできないんですよね。たまに納得いかない倒され方をしたときにキルカメラを見て確認しようと思ったりするのですが、BFではキルされた瞬間が見れないのでスッキリしません(笑)

設定で変更できないのかな?と思ったのですが、やはり見れないようですね。諦めるしかありません。

BFのキルカメラは何の為に見るの?

自分が倒された瞬間が見れないキルカメラは何の為に見るの?と思ったのですが、自分が倒された直後の戦況を把握するためとかでしょうか?

でも残念ながら私はそこまでの余裕はありません。自分自身の事で精一杯の個人プレーと化してますので(^_^;)

そこで私はイライラしない為の心を落ち着ける時間に使っています。BFのキルカメラはスキップができません(たしか)嫌でも見る必要がありますよね。

この時間使って心を落ち着けています。敵から倒されるとイラっとしてしまうことがありますが、焦ってキルカメラをスキップするとイライラが余計に溜まってしまいます。

BFのキルカメラはイライラをしない為に見よう

せっかくBFはキルカメラをじっくり見ることになってしまうので、のんびりリスポンを待って心を落ち着けてみてはいかがでしょうか。
ただでさえ32人対32人の64人対戦だったりするのでリスポンが酷いです。

敵の目の前にリスポンすることが多いのでイライラしやすいのではないでしょうか。だからキルカメを見る必要があるのか(そんなわけないかw)

ですので、イライラせずにのんびり遊んでみましょう。

キルされた事は忘れよう

今回はバトルフィールドのキルカメラについて書きました。

自分が倒された瞬間の映像が見れないのは残念ですが、イライラせずに遊び続ける為と思ってリスポンをのんびり待ちましょう(笑)

スポンサーリンク