【DOAX3】難しい!ぴょんぴょんゲームのコツ

doax3

デッドオアアライブエクストリーム3のアクティビティの一つに「ぴょんぴょんゲーム」があります。

プールに浮かべてあるフロートの上をジャンプしながら向こうのプールサイドを目指すミニゲームですね。フロートには○△□×の記号が書かれていますので、それに合わせてPlayStationのコントローラーのボタンを押していきます。

また、ただ押すだけでなくフロートが浮かべてある間隔に合わせてボタンを長押ししたり、短く押したりする必要がありますこれが意外と難しく最初は苦戦しました。

でも、二日ほど練習したら20秒台でミスせずにサクサクとクリアできるようになったので、今回はDOAX3のアクティビティ、ぴょんぴょんゲームのコツ・練習方法などを書いていきます。

スポンサーリンク

まずは渡りきる!完走を目指そう

doax3

速く行こうとして、ついつい焦ってしまいますが、途中で水の中に落ちてしまったらリタイアです。リタイアした時点で負けです。

まずは丁寧に焦らずボタンを押して、反対側まで渡りきるのを目標に練習しましょう。

まずは完走。これが最初の目標です。

ボタンの長押しと短く押すタイミングがシビア

フロートとフロートの間が広いところはボタンを長押しする必要があり、短いところがボタンを短く押す必要があります。このタイミングがシビアで難しいです。あれ?長押ししたつもりなのに!と思うことも多いです。

ちょっとオーバーアクション気味にボタンを押す必要があります。ボタンに指を添えたままにするのではなく、押したらパッと離すというか、カチッ!カチッ!と指で叩くように押すと、思ってるように女の子が動いてくれます。

リズムも大事!女の子の動きも視界に入れておこう

doax3

どうしても最初はフロートのボタンの標示に目がいってしまいますが、リズム良くボタンを押さないと女の子の動きが止まってしまって、結果的に長押しなどのタイミングが狂い、落ちてしまうことがあります。

音ゲーだと思ってリズム良くボタンを押しましょう。ボタンの種類も見つつ、女の子の動きも視界に入れておいてタイミング良くボタンを押すと良いでしょう。

声に出しながら押してもいいかもしれません。はい!はい!はーい!はーい!はい!という感じで。

ボタンの種類は押し間違えても大丈夫、焦るな!

ちなみに○ボタンと書かれているのに×ボタンを押してもフロートから落ちることはありません。ポイントが入らないだけです。

ボタンを押し間違えても気にせず次に進みましょう。クリアするだけならずっと同じボタンを押し続けても大丈夫ですよ。

ボタンを間違えずに押すことも大事ですが、1番は落ちないこと。ボタンの長押しと短押しを間違えないことです。そのためにはリズムを1番に考えてボタンの押し間違えは二の次にしてください。

先のフロートを見てボタンを押していく

どうしても手前のフロートばかりに目が行きがちですが、少し前を見ながらボタンを押したほうがいいです。

女の子がジャンプするたびにどんどん前のフロートを見るようにしましょう。

まとめると、

まずはゆっくり長押しと短押しを間違えないようにクリアをして、クリアするのが簡単になったら、リズムを意識して速く進めるようにする。

先のフロートを見つつ、女の子も視界に入れる。

こんな感じでしょうか。

まずは一人で練習して、次にEASYの女の子を相手に遊ぼう

今回はDOAX3のぴょんぴょんゲームのコツについて書いてみました。

いきなり他の女の子を相手に遊ぶと相手にクリアされてしまって、練習にならないので一人で練習を選択して繰り返し遊ぶと良いでしょう。

購入した初日は全然クリアできなかった私も、次の日にはサクサクとクリアできるようになりましたので、慣れれば誰でも簡単になると思いますよ。

【DOAX3関連記事】

スポンサーリンク

SNSでこの記事をシェアしてくれると嬉しいです!