コラム

ゲームにおけるオワコンとはどういう状態を表すのか。「〜はオワコン」と言う人の考えとは?

2023年7月10日 ゲームイズベスト

特定のテレビゲームについて「〜はオワコン」と言う人がネット上に多いです。ゲームに限った話ではありませんけどね。SNSや動画投稿サービスに関しても、〜はオワコンなどとネット上のサービスについてオワコンと言ってる人も多いです。

それはさておき、自分が遊んでいるゲームや利用しているサービスについてオワコンという意見を見かけると、なんとも言えない気分になってしまいます。ゲームにおけるオワコンとはどういう状態を指すのでしょうか。

ゲームにおけるオワコンとは?

あくまでも私の個人的な意見ですが、ゲームにおけるオワコンとは下記のような状況をいうのでは無いかと思っています。

人気の低下。プレイ人口の減少による過疎化。

まずは人気の低下ですね。オンラインゲームであれば、プレイ人口の減少です。以前まではとんでもないプレイヤー数がいたゲームも数年経つとマッチングに時間がかかったり、ゴールデンタイムですらマッチングしないことも増えたりします。何かがキッカケで復活することもありますが、プレイ人口の過疎化が目立ってしまうとオワコンと呼ばれても仕方ないのかもしれません。

ただ、日本国内で人気がないだけで海外ではまだまだ人気がある場合もあります。その場合は、日本ではオワコンというと思いますが。

サービスの終了

これもプレイ人口の減少から繋がりますが、オンラインゲームならサービスが終了してしまえば、それはオワコンだと思います。

人気を維持し続けてプレイ人口も多い状態が続けばサービス終了することは少ないでしょうからね。よっぽど何か他の原因がないかぎり、人気なら終わらないはずです。

でも、たとえプレイ人口が多くなくても一部のプレイヤーは好きで続けてる人もいると思います。私も好きなソシャゲがあったのですが、急にサービス終了のアナウンスがあり、複雑な気持ちになったものです。自分の中では人気だと思っていたら、世間はそうではなかったというパターン。

自分の中ではオワコンじゃないと思っていたんですけどね。名前は伏せますが。でも、残念ながらオワコンだったのかもしれません。

オフラインゲームに関してはプレイ人口が減ってもオワコンとは言えない場合も

プレイ人口、アクティブプレイヤーの数が減ったらオワコンなのかという話になりますが、必ずしもそうとは言い切れないかと。

例えばオフラインゲームの場合、いつかはアクティブは減ると思います。クリア後も遊び続ける人も多いでしょうが、クリアしたらそこで終わりの人もいます。また、アップデートもオンラインゲームほど長くは行われない場合も多いです。次の新作を出す準備もあるでしょうし。

オワコンというか、旬が過ぎたというだけな気がします。発売からしばらく経ってプレイ人口が減ったからと言ってもオフラインゲームならちょっと違うかなと思います。

ただ、シリーズ物で新作が出てもイマイチ人気が出ない、ここ数年の新作はどれもイマイチ...という状況が続くと、〜シリーズはオワコンと言われてしまうのかもしれません。

「〜はオワコン」という人の中にはオワコンになってほしい、自分が楽しめなくなってる、という感情も含まれているかも

〜はオワコンと言ってる人はたくさんいます。その中には本当にプレイ人口が減ってサービス終了になってしまったゲームもあります。この場合は本当に人が減ってオワコンになってしまったのかもしれません。

でも、中にはまだまだプレイ人口も多く、アップデートも頻繁に行われていて、とてもオワコンとは言えない状態のゲームもあります。オワコンオワコンと言われてる状況が何年も続いていたり。この場合、その人がオワコンになってほしい、もう終わってほしいという感情が入ってる場合もある気がします。

でも、ここには色々な事情がある気がします。自分が全然勝てなくなって楽しめなくなり、それくらいだったらもう終わってほしい。辞めたいけど辞められない。単純に自分が楽しめないからオワコンと言ってる。こんな場合もあるように思えます。わざわざ〜はオワコン、〜は神ゲー。と比較してる場合もあったりします。

環境の悪化、チーターが野放し、バランスがメチャクチャなど、このゲームは終わりに向かってると感じた場合にもオワコンと言ってる人がいるのでは

楽しめなくなったからオワコンというには自分が勝てなくなったという理由もあるかもしれませんが、環境の場合もあると思います。武器やアビリティ、キャラのバランス調整がメチャクチャだったり、チートやグリッチが野放しにされていたり。

誰しもが自分が勝てないからオワコン!!と怒ってるだけではもちろん無いと思います。たまに毎日オワコンと怒ってるツイートをし続けてる人もいますが、本当はそのゲームが好きで前みたいに遊びたいけど、酷い環境になってしまってどうしようもない感情をぶつけてるのかもしれません。

ゲームのオワコンという言葉の中には単純にプレイ人口の減少だけではなく、色々な理由が入り混じっているのではないか

私の中でのゲームにおけるオワコンというのは単純に遊んでる人が減った、それにともないサービスが終了した状態のゲームだと思っていたのですが、こうして考えてみると「◯◯はオワコン!!」と一言にいっても色々な意味が含まれているように思えました。

最終的にはプレイヤーが離れていくことをオワコンと呼ぶことになるのでしょうが、単純に飽きた、つまらない、というだけでなく、現状への不満や怒り、競合タイトルへの期待など色々な理由で〜はオワコン!と発してる人も多いのではないでしょうか?

〜はオワコンという言葉はあまり聞いていて気持ちのいい言葉では無いと私は感じるのですが、人それぞれ色々な解釈があるように思えます。どうしても再生数やPV稼ぎの煽り文句に使われがちなイメージですが。

-コラム