FPSで顔真っ赤な時に落ち着く方法

CoDのようなFPSやFPSにかぎらずフォートナイトのようなTPSでも顔真っ赤で〜という書き込みをネットでよく見かけると思います。

ようは負けて悔しい、頭にきた、イラッとしたときのそのプレイヤーの様子を表すということでしょうか。顔を真っ赤にして怒ってることですかね。実際にそこまで顔が赤くなる人はいないでしょうが、あくまでも例えということで。

まぁ、かっこ悪いですよね。できれば負けて勝ってもクールにプレイしたいところです。

そこで今回はFPSやTPSをプレイしていて顔真っ赤な時に気持ちを落ち着ける方法を考えてみたいと思います(笑)

スポンサーリンク

とりあえず声に出して笑ってみる

これが一番だと思います。

黙っていると怒りはどんどん溜まっていくものです。ゲームに限った話ではありません。日常生活でも黙ってイライラを我慢していると大変です。

だからといってボイスチャットで他のプレイヤーに暴言を吐いたらダメですよ(笑)

暴言という形ではなく、笑い声で吐き出すんです。面白くなくてもとりあえず大きな声で笑ってみる、これがかなり効果的です。「ハハハハハ!!」と笑うだけでいいんです。ちょっとでもイラッときたらまずは笑う。黙ってプレイし続けない、とりあえず笑う。

これだけでも全然違いますよ。気のせいか笑うことで心にも余裕ができるので顔真っ赤、イライラMAX状態でプレイし続けるより成績が良かったりします。これはオススメです。

あ、でもボイチャで笑う必要は無いですよ(笑)ボイチャは切って笑ってください。そうしないと周りがこのひと大丈夫か?と思うかもしれないので(笑)

負けても顔真っ赤にせずに落ち着いて自分が負けた理由を考えることが大切ですが、顔真っ赤になるという人はその余裕がないから顔真っ赤になるのだと思いますので。とりあえず笑う、それから落ち着いて反省すればいいと思います。

負けたらとりあえず笑う、これを強く意識してみてください。

笑うなんて無理!という人はマッチ終了後すぐ電源を切ってゲーム以外のことをする

負けて笑うなんて無理だよ、すぐカチンときて顔真っ赤になってブチギレてしまう、という人もいるかもしれません。

おかしくないのに笑うなんてできない、という方はゲームを一旦、終了したほうがいいです。プレイし続けながら落ち着けるなんて無理ですから。

成績が良くなってくれば落ち着いてくるかもしれませんが、顔真っ赤の状態でプレイしても成績が良くなることは少ないと思います。どっちかというと力が入って成績が悪くなるはずです。

そんなときはマッチが終わったら一旦、ゲーム機、PCの電源を切ってゲーム以外のことを始めたほうがいいです。寝てもいいですし、ご飯を食べても、ジュースを飲んでもいいでしょう。別のゲームを遊び始めるのもいいと思います。対戦ゲームではないゲームで。

1時間も経てば落ち着くと思いますのでそれから再開しましょう。

顔真っ赤でゲームを続けても良いことなんて無い

何度も負けてしまうと次こそは勝ってやる!と意地になってしまうかもしれません。でも、顔真っ赤の状態でプレイしても力が入るだけで良いことはないでしょう。

負けたらとりあえず笑うという方法を試してみて、それでも無理という方はそっとコントローラーなり、マウス、キーボードを置いたほうがいいです。

何度も同じ人に負けてしまって、顔真っ赤でどうにかしてその人を倒したい!でも、ここでやめたらリベンジできないじゃないか!と思うかもしれません。確かにゲームを止めたらその人とマッチングできませんからね。

でも、しばらく時間を置くと意外とリベンジなんてどうでも良くなるものですよ。その人になんとか勝ってドヤ顔するよりも、一旦、落ち着いて他の人と対戦したほうが気持ちよくゲームを遊べるでしょう。

負けたりオーバーキル、煽りなどを受けてイラっとしたらとりあえず笑う、それでも無理なら他のことをするのがベストな方法だと思います。

もし、敵がチートやチーミングなどの違反をしていてイラッとしたのであれば、さっさと通報して他の健全なプレイヤーと楽しく遊びましょう。規約違反プレイヤーにイラッとするのは無駄なので。時間は有効に使いましょう!