FPSではリベンジしない方が良い理由

fps_bougen_20150222

CODやBFなどのFPSをプレイしていて自分を倒した敵に仕返ししたくなる時ありませんか?

普通に遭遇した敵なら倒されてもイライラしないかもしれませんが、芋砂などに砂られるとイラっとして仕返しに行きたくなってしまうかもしれませんね。

でも、リベンジはしないほうが良い気がします。

今回はFPSで自分を倒した敵へのリベンジは止めたほうが良いと思う理由をお話しします。

スポンサーリンク

リベンジに失敗したら更にイライラする

FPSで自分を倒した敵を倒せればスカッとするかもしれませんが、また倒されたらイライラが更に溜まってしまう気がします。

同じ方向しか見てない敵なら背後から近付いてナイフキルすればいいですが、リベンジに来るかも!と警戒してる人も多い気がします。そこにいると分かっていても負けてしまうケースも考えられます。リベンジのはずが良いカモになってしまうかもしれません。

それよりは芋砂の養分にならないように違うルートから進んで他の敵を相手にした方が良い気がします。

芋砂にとって1番嫌なのは敵が通らない事

ずっと角待ちしてる人にとって、1番辛いのは誰も目の前を通ってくれない事です。リベンジしようとしてまた同じ場所に行ったりすれば良いカモになってしまいます。上手に仕返しできれば良いですが、どうしても「待ち」のほうが有利ですからね。それで味をしめて芋り続けてしまうのだと思います。

ケケケ、ここで待ってればキルが稼げるぞ!という感じで(笑)

芋という行為が嫌だと思うのであれば、リベンジなどは考えずに完全に無視し続けたほうが良いと思いますよ。

それにリベンジしようとすると力が入ってしまったりして、負けてしまう可能性も高くなってしまう気がします。

CODやBFなどFPSをイライラせずに遊び続ける為にもリベンジはしないほうが良いのではないでしょうか。

スポンサーリンク