エイム力?立ち回り?FPS上級者と初心者の違い

Call of Duty®: Advanced Warfare (字幕版)_20150112162853
FPSが上手い人ってガンガン敵を倒して無双してるイメージがあるのですが、よーく動画などを見ていると、そういうわけではないようです。確かに撃ち合いも強いのですが、キルした敵と全て正面から撃ちあってるわけではありません。

上手い人でも突っ込んだ先に敵がいたら負けていました。

FPSで大事なのはエイム力もそうですが、立ち回りが1番だと思いました。今回は上手い人の立ち回りについて色々書いていこうと思います。

スポンサーリンク

FPSが上手い人でも撃ち合いならそこまで変わらない

私のようにFPS初心者でも撃ち合いになって、上手い人に撃ち勝てることはあります。まったく歯が立たないかと言われたらそんなことはありません。数発当てれば倒せるので、勝てることもあります。

では、どこが上級者と初心者は違うのか?

FPS上級者は有利な状況で戦う事が多い

上手い人は相手よりも有利な状況で戦う事が多いです。というよりも、有利な状況で戦えるように自分で動いてます。相手よりも早く見つけて先に撃ちはじめたり、横や後ろなど有利な状況で倒しています。

もちろんバッタリ遭遇すれば正面で撃ち合う事になりますが、遭遇の仕方が違うと思います。

私のように初心者は不用意に突っ込んだりすることが多いですが、上手い人は不用意に突っ込む事は少ない気がします。物陰から出るときは必ずサイトを覗くなど配慮して動いていると思います。そうすれば私のような初心者にバッタリ遭遇しても有利に撃ち合えます。

FPS上級者には一瞬で倒されてる”気がするだけ”

どうしても私は不用意に曲がり角を通ったり、陰から飛び出したりすることが目立ちます。そんなときに限って上手い人に遭遇して一瞬で倒されたような気がします。「え!うそ!私も撃ったじゃん!」と思う事があります。でも、キルカメラなどを見ると実際は慎重に動いていて、サイトを覗いていた目の前に私が飛び出してきて撃たれてるんですよね。結果、一瞬で倒されたような気がするのだと思います。

3発か4発当てれば倒せるので、照準さえあっていれば一瞬ですよね。それが飛び出したことによって、もっと早く感じてしまってるだけだと思います。

FPSで突っ込むのは無謀

敵がいるかもしれないのに先が見えない角や部屋の中に突っ込むのはあまりにも無謀です。死角には敵がいると思って動きたいですね。

私は頭では分かっていても、ついつい突っ込んでしまいます(笑) 心の中のどこかで「多分、大丈夫だろう。」と思ってしまっているのでしょうね。

いつ敵と遭遇しても有利に戦えるように動く必要があると思います。

勝つときは予測できてるか、偶然敵に会わなかっただけ

じゃあ、勝ってるときはどうなのか?と言われたら、予測して有利な状況で戦えているか、飛び出した時に運よく敵がいない事が多かったからだと思います。

逆に負けた時は予測せずに、適当に走り回っていたか、飛びだしたところに敵がたくさんいたかのどちらかだと思います。

勝つことが増えたからと言っても自分が上手くなったのではなく、たまたま運が良かっただけということもあるでしょう。

どうしたら常に有利に戦えるかを考えてみる

FPSはエイムが大事だと思って、エイム練習ばかり行ってきましたが、エイムよりも立ち回りの方が大事かもしれないと最近は思うようになってきました。

どうしたら敵よりも有利な状況で撃てるかを考えて、立ち回りも勉強していこうと思います。

スポンサーリンク

SNSでこの記事をシェアしてくれると嬉しいです!

ABOUTこの記事をかいた人

ワタセ コウイチ

Game is Best(ゲームイズベスト)管理人の渡瀬 公一(ワタセ コウイチ)です。最近は遊戯王デュエルリンクスにハマっています。粉砕!玉砕!大喝采! ※名前は本名ではありません。ハンドルネームです。