【レビュー】バリアントハート ザ グレイト ウォーをプレイしてみた感想!

バリアント ハート ザ グレイト ウォー_20150126072725

UBIソフトのゲーム、バリアントハート。第一次世界大戦が舞台の横スクロールパズルゲームですね。

可愛らしいキャラデザインが気にいったのでダウンロードして遊んでみました。

価格は1,480円です。

今回はプレイしてみた感想を書いていこうと思います。

スポンサーリンク

主人公は人間4人と犬1匹

メインとなる主人公はエミールだと思うのですが、エミール以外にもアメリカ人のフレディ、エミールの娘の婚約者カール、看護婦のアンナを操作できます。

また、ウォルトという犬に指示を出して手助けしてもらう事ができます。

基本的にエミールとフレディは工作兵という感じでしょうか。銃を持って戦うということはほぼありません。スコップで穴を掘ったり爆弾を仕掛けたりという感じのアクションが多いです。

一部、フレディが装甲車や戦車に乗るシーンもありますが。ほとんどは兵士のサポートですね。

アンナは戦争でけがをした人の治療をして回る事が多いです。太鼓の達人などのようにタイミング良くボタンを押すといったアクションがあります。

操作は難しくないのですが、謎解きは少し難しいものもあります。とは言ってもヒントもありますので問題なく進めれられます。難しいと言えばアンナが車に乗って敵から逃げるシーンがあるのですが、その車の操作が少し難しいくらいでしょうか。

とは言ったものの、誰でも問題なく遊べると思いますよ。

絵は可愛いけどストーリーは悲しい

valiantheart_20140923
photo credit: Herguetic via photopin cc

キャラデザインは可愛いのですが、ストーリーは第一次世界大戦を舞台にしていますので、悲しいところが多いです。

音楽などもグッときますね。戦争がいかに意味のない事で悲しい事なのか分かると思います。

普段、戦争のゲームばかり遊んでいますが、バリアントハートを遊んだ後はあまり戦争ゲームはしたくなくなりますね。

戦争の悲しみを知るという意味でも良いゲームだと思います。

PS4でもiPhoneでも遊べる

私はPS4版をダウンロードして遊びましたが、iOS版もあるようです。価格は500円。

3分の1の価格で遊べますし、プレステを持ってない人は是非iPhoneなどで遊んでみてください。

今までのスマホゲームでは味わえなかった感動があると思います。

操作はプレステに比べて難しいですが、遊んでみる価値はあると思いますよ。

【関連記事】

スポンサーリンク

バリアント ハート ザ グレイト ウォー_20150126072725

SNSでこの記事をシェアしてくれると嬉しいです!

ABOUTこの記事をかいた人

ワタセ コウイチ

Game is Best(ゲームイズベスト)管理人の渡瀬 公一(ワタセ コウイチ)です。ゲーム歴20年のゲーマーです。ゲームは大好きですが、あまり上手くはありません。最近はCoD:IWにハマっています。それじゃあ今日も「帰ってゲームするぜ!」※名前は本名ではありません。ハンドルネームです。