PS4コントローラーの汚れが気になる人には保護カバーがオススメ!

ps4_20140918

ゲームのコントローラーって長期間使っていると汚れてきますよね。

常に綺麗な手で握っていたとしても、緊張する場面などで手汗をかけば少しずつ汚れが溜まっていきます。ボタンのすき間などにも埃が詰まってくるでしょう。

定期的に掃除をすればいい話ですが、それも面倒と言えば面倒です。
では、どうすればいいのか?

簡単ですね。カバーを付ければいいのです。

iPhoneやAndroid等のスマホも傷や汚れから守る為にケースや保護シートを貼りますよね。それと同じです。コントローラーにもカバーを付けましょう。

photo credit: jfingas via photopin cc

スポンサーリンク

ゲームテックのシリコンカバーで汚れを気にせずプレイ

ゲームテックから低価格のシリコンカバーが発売されてます。取り付け方法は簡単でカバー上部から差し込むだけです。差し込む前に柔らかい布で軽く拭いて汚れや埃は取り除いておきましょう。

シリコン素材ですからカバーの取り付けも簡単ですし、コントローラーに傷が入る心配がありません。コントローラーを握った時のグリップ感も違うはずです。さらにゲームに集中できるでしょう。

1番汚れが目立つタッチパッドも保護

PS4のコントローラーはタッチパッドがありますよね。あのタッチパッドが手の汗などの汚れが1番目立ちます。よく見ると跡が目立ってますよね。このタッチパッド部分も保護してあげましょう。

カバーに同梱してる保護シートを貼ることで汚れから守る事ができます。シートを貼る時も一度布で拭いて汚れをふき取ってから貼ってあげましょう。

コントローラーも大事に使おう

PS4本体と違って、コントローラーは1番手で触れる事が多いです。

人間が1番汚いので手の脂や汗、手垢などからコントローラーを守ってあげましょう。

頻繁に買い替えるものではありませんので、保護カバーなどを使って大事に使ってあげてくださいね。

【関連記事】

スポンサーリンク